ID非公開

2021/1/21 14:58

44回答

質問です。

賃貸物件23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

総合的な不動産会社に勤めています。 最も一般的な金額です。 ・前家賃共益費 6.6万 >>単純に家賃なので必須です。 ・名義変更手数料6.93万 >>相手が動くので仲介手数料としてかかります。 手数料の金額は業者次第ですが、1ヶ月分+税は一般的です。 ・家財保険料2.3万 >>契約者が変わるので必須です。 前の保険を解約すれば残りの期間は一定の手数料が引かれて戻ってきます。 保証会社初回保証料3.3万 >>契約者が変わるので必須です。 敷金6.3万 >>契約者が変わるので必要です。 前の敷金は原則返金されますが、契約次第では戻ってきません。 (敷金償却など) 以上から、無駄なところは一切ありません。

1人がナイス!しています

0

人によって意見は異なるでしょうが、新規契約とみれば私は妥当な金額だと思います。仲介手数料に相当するのが名義変更手数料になっているのでしょうね。交渉するとすれば、名義変更手数料を半額にしてもらえないかというところですね。

0

問題があるとしたら、名義変更手数料のとこですね。 69300円は家賃部分に消費税を加えたものなので、仲介手数料的な意味合いでしょうね。 それに、契約起算日がリセットされるならば、更新日も伸びることになり、本来貰う更新料の受け取りも伸びる訳なので、まぁ妥当かなとは思います。 普通に別で借りても仲介手数料はかかりますからね。 致し方ないとは思いますが。