現代の普通の木造軸組工法で、特殊な補強をせずに3.75間×3.3間のおよそ22畳の1階LDKを作る事は出来ますか?

補足

回答ありがとうございます。上には5.5畳の子供部屋が2部屋すっぽり収まります。その他、2回の廊下や主寝室、ウォークインクローゼットも一部かぶります。 これで耐震等級3は取れるでしょうか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱり大人しく鉄骨にするのが無難ですかね。ありがとうございました。

お礼日時:1/21 20:22

その他の回答(2件)

0

木造軸組構造の標準的な考え方は「必要な箇所に必要なサイズの柱を使用」する事なので、あなたの言う特殊な補強は存在しません。 だだっ広い真四角に近い空間って使い難そうですけど大丈夫ですか?構造を考えるより、使いやすさを検討した方が良い気がします。

0

LDKの上が屋根なら6mスパンだと40cmくらいの梁が必要です。 特殊な補強ってのが何処からかってのはありますが そのLDK以外の部分も含めてうまく構造計画をすれば 普通のプレカットや普通の材料でもいけそうな気がします。 やった事ありますし。 上に何か乗るんだったら文字だけじゃわかりません^^

LDK以外の部分がどうなっているかとか 立体的な構造とか柱が何処にどのように配置されているか など含めて検討することなので ちゃんと建築士と調整しないと 分からないよ^^