B型肝炎訴訟について質問です

補足

ちなみに当時の病院は老朽化のため 移転しており、新しくなっています

病院、検査75閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました 一度大手に相談してみようと思います

お礼日時:1/22 7:46

その他の回答(1件)

0

>幼い頃の集団予防接種などで肝炎になり、 これをどう証明するのかが問題。 ・まず持続感染であった事を示す必要がある。 6か月以上の間隔をあけた連続した2時点における、以下のいずれかの検査結果 ・HBs抗原陽性 ・HBV-DNA陽性 ・HBe抗原陽性 ② HBc抗体陽性(⾼⼒価) ・そのデータが残っていたとして、 集団予防接種を受けたという証明(母子手帳など)が必要 ・母子手帳が残っていたとして母子感染でない事の証明が必要。 それには ① ⺟親のHBs抗原が陰性 かつ HBc抗体が陰性(または低⼒価陽性)の検査結果 ※ ⺟親が死亡している場合は、⺟親が80歳未満の時点のHBs抗原陰性の検査結果のみで可。80歳以上の時点の検査の場合は、HBs抗原の陰性化(持続感染してい るが、ウイルス量が減少して検出されなくなること)が無視できない程度に発⽣する ことが知られているため、HBc抗体も併せて確認することが必要です。 ② 年⻑のきょうだいのうち⼀⼈でも持続感染者でない者がいること(⺟親が死亡している場合に限る) まぁ、ムリでしょう。