競走馬のインブリードについて あるきっかけで、競走馬の血統について少し勉強しています。説明が下手かもしれませんが、ご教授願います。

競馬 | 動物30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

知りたかったことに加えて、補足的な説明をつけていただけたので、ベストアンサーとさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:1/22 17:42

その他の回答(2件)

0

「ひ孫」とは、「自分の孫の子供のこと」ですね。 俗に言う「3代目」。三代目J SOUL BROTHERS(笑)すまそ。 「やしゃご」とは、「自分のひ孫の子供のこと」ですね。自分の4代後の子供。 基本、競走馬のインブリードはなんでもありです。 なんでもありですが、無謀なことは避けます。 インブリードを多用しないのは、 近親交配は体質の弱い馬が生まれやすいから、 それを避けるためです。 逆にインブリードはたまに天才な馬も生まれたりします。 日本の競走馬生産界では、インブリードを避けます。 丈夫で長く活躍する馬を育てることで生産牧場が成り立ちます。 ですので、サンデーサイレンスの子供たち同士の配合をさけるため、 優秀な牝馬を海外から一生懸命輸入したりしています。 或いは、種馬でも。 競走馬生産者に関わる人たちは色々考えながら生産活動をしています。 故意に一発を狙うならインブリードもありです。 あのエネイブルのような馬が生まれるかもしれません。 エネイブル=サドラーズウェルズの3×2。 日本の3歳馬にもインブリードの馬がいますね。 エイシンヒテン。 父エイシンヒカリ この馬は、サンデーサイレンスの3×3です。 https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105909/ それと、2019年生まれの「クリスマスの2019」(牝馬) この馬は、ステイゴールドの2×3です。 https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019101173/

0

ほんまや!Σ( ̄□ ̄;)!! 血統は親を1代前と数えますから、確かにDとLの仔ならXの4×5ないし5×4ですね(((^_^;)