ID非公開

2021/1/22 2:21

66回答

より良い音を聞くためには

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

イヤホンの音質と価格の関係をグラフにした場合 向上カーブが3万円で劇的に鈍化し平行近くなるのが6万円くらいです。 音質の傾向や周波数バランスは全ての価格帯で違いがあります。 ウォークマンの上限は25万円 価格と音質向上のカーブは イヤホンのカーブの比ではないくらい緩いです。 まずはイヤホンのステップアップをしてからウォークマンのステップアップを考えれば良いでしょう。

1人がナイス!しています

0

ポータブル再生プレーヤは どれに変えても ほとんど変化はないでしょう 出口であるイヤホンが 聞こえてくる音のほとんどを 支配しますから イヤホンを買う それも一番いいの買う これ↓買えないのでしたら 何買っても レベルの低い違いでしかないから 買わないほうがまし 貯金しましょう。 この質問の場合 そこそこの音でなく より良い音を聞くために とありますから。 https://www.youtube.com/watch?v=QFC8euOO6hI 【世界最高額】60万円のイヤホンを聴いたら予想以上に凄すぎて人生観変わっちまった!【VISION EARS,Erlkönig,エルケーニッヒ,レビュー,e☆イヤホン】 https://www.phileweb.com/news/d-av/201807/14/44511.html

0

圧倒的にイヤホンです。 音の良し悪しの9割は音の出口(イヤホン、ヘッドホン)で決まります。 高いイヤホンを買えば音が良くなるとは限りません。 好みの音が出るイヤホンを見つけることが大事です。 そのため、3万円のイヤホンより1万円のイヤホンが好みに合うこともあります。 イヤホンは装着感も大事です。 耳の形は人によって違うので、機種によっては耳との相性が悪いこともあります。 イヤホンと耳の形が合わず隙間ができると低音が弱く感じたり、外の騒音が入りやすくなって綺麗な音で聴けなくなります。 イヤホンで重要なことは、好みの音が出る機種を見つけること、自分の耳と相性が良いことの2点です。