ID非公開

2021/1/22 9:45

55回答

小説化になろうについて、悩んでいます。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2/7 14:57

その他の回答(4件)

0

物語の展開は作者の腕次第ですよ。 どっちが良いなどはないです。あくまでもタイトルとあらすじで興味を引ければある程度は読んでもらえる。 これは検索システムの仕様なので。 そして物語の肝となる部分に触れなくても起承転結がしっかりしていて、盛り上げることができれば読者は楽しんでついてきます。

0

なろうなどのWeb小説は数が多すぎますしイラストを見て判断が出来ないため、どうしてもタイトルやあらすじを見て読むかどうか決めるしかありません。 なので鬼滅の刃とかワンピースみたいなタイトルだと読まれませんし、ポイントがついて人気になるということもほとんどありません。 あなたが言う異世界に転生して前世の記憶がなくなった小説はなろうでもありまして、人気があるのは大抵1話で前世の記憶が戻ってます。 だから1話で記憶が戻ってこれからどうするか決めて1話目を終えるのがいいのかなって思います。 物語が始まってすぐに戻らなければ、異世界転生の意味がない。 異世界転生のメリットは前世の記憶を生かして異世界にはない物を作ったりして活躍出来て他の人と差別化というのがあるので、やはり序盤に記憶を取り戻した方がいいです。 ちなみに今は昔ほど異世界転生は人気ないですよ。

1

「◯◯として普通に生きてきたけど実は転生者でした」的なタイトルを付けて、読者が前知識で主人公は転生者だと分かっていても、読み進められるほど面白い内容を書けるかどうかじゃないでしょうか。 タイトルにネタばらしがあっても無くても、結局面白いと思えなければ読みません。

1人がナイス!しています

0

最近よくあるのだと最初のプロローグで大風呂敷広げて興味を持たせておく手法がありますね ある意味逃げですけど 本当にそこまで書いてくれるのか読んでいる側には分からないという・・・ まあなろうは読んでもらってなんぼですから長いシリーズやりたければ別作品でデビューしといてからとかやるしかないかも