回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/22 10:06

44回答

高3男です。自分自身にゲシュタルト崩壊が起きる事ってあるんですか?手を見つめてると「なんでここにいるんだ?」みたいな変な感覚になることがあります。それが文字のゲシュタルト崩壊が起こった時の感覚と似てま

8人が共感しています

回答(4件)

2

自我同一性、多少は誰にでも起こりうると思います。

2人がナイス!しています

そのうち、やることが多すぎて考える時間が去って気にならなくなります。老後また暇になったら起こるかもしれないけど予測しとけば楽しいかも。

6

え? 普通にありますよ 自分の手を見つめて ”これが現実?私は実際に存在してるんだよね?” と数回思って、、 で、 ”そうか~実際存在してるんだよねー”と繰り返し思いながら腕を見つめる。 で、 ”ガッカリだ! そうか~ ここに生きてるんか~” と繰り返し思って落胆します。 が、繰り返し思っても現実は変わらず 仕方ないので考えるのはそこで止めてます。年に数回そう思います。 夜分寝付けなくて どうにも眠れない時にそうなります。

6人がナイス!しています

5

あー、それね。宇宙人の電波に思考を妨害されてるらしいよ。やばいよね

5人がナイス!しています

15

こんな若者がゲシュタルトなんて言葉を知っているんですから。 とんでもない情報量のすごい時代になったもんだ。 わたしもありますよ。ここどこ?(知ってるけどそう感じる)何でここにいるの?自分の存在ってなに誰?なぜ存在してるの?なんでみんな俺の周りにいるの?そもそも俺はなんでここにいるの?あなたは誰?あなたもなんで存在してるの?地球ってなに?宇宙はなんのためにあるんだよ。 とまあ、すべての存在と現在の出来事が何なのかが分からなくなる感じです。 でも、そういう感覚を感じても気にしなくていいのです。 そう思ったからって何がどうということもないし、それを解決する必要もないので、それより今しなきゃならない用事やしたいことをするのみです。 結局それだけの事なんですね。

15人がナイス!しています