タイタニック号は、ロンドンからニューヨークに向かう途中、氷山と衝突しました。

世界史 | 海外106閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

ロンドン港は湾奥の貨物港で、客船はサウザンプトン始発です。戦前の日本でも東京、大阪には客船は寄港せず、横浜と神戸がターミナルでした。

1人がナイス!しています

1

童帝さんは“氷山の一角”というものも知らず東大法学部卒とかゆってるんですね…

1人がナイス!しています

3

「今年は例年になく氷山が多いので、安全のため速度を落とします」ということを船長は船主に告げています。ちなみに船主はこれを却下。 ニューファンドランド沖合は春が近づくと北極圏からの氷山が到達する領域。つまり、「大きな氷山が浮かんでいる」というよりは「北方から大小様々な氷山が流れてくる海域」です。そのうちの一つに衝突することになりました。

3人がナイス!しています

1

世の中には深く考えない方が良いこともある。タイタニックは予見不能の氷山に衝突して沈んだのだし、ボーイング787ドリームライナーはパイロットの操作ミスで墜落した。911はアルカイダが飛行機をハイジャックして世界貿易建築にぶつかったし、宇宙服を着れば人間は月でバギーカーに乗ったりゴルフをしたりして遊べるのだよ。

1人がナイス!しています

0

氷山の方も氷山で別の場所からどんぶらこ、と流れてきたもので運悪くタイタニックと激突したと思いますが。 >それ程大きな氷山が… 氷山はその八分の七が改鋳に沈んでいます。まさ氷山の一角であり、海上の氷は小さくても海中の部分で船とぶつかることがあります。