地元観光フォトコンで過半数の入賞者が固定ています。知名度ない私が応募しても入賞は難しいのでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。みなさんのおっしゃる通りことはよくわかります。実際、私の仲間たちは誰も応募しないし、話題に上らないので入賞しないから応募しないのでしょう。半数の入賞者が固定されているとしたら、残りを狙うしかないので1年の集大成として審査員好みのエキゾチックな作品を応募し続けるようにします。

お礼日時:1/24 9:45

その他の回答(7件)

0

入賞者が固定化されている様に見えるのは、 入賞する作品の傾向があるからでしょうね。 >私は自然派なのです。 >エキゾチックな写真はあまり撮影・作成しません。 という様に、自分の傾向と、そのコンテストの傾向が違う事を認識されています。 という事は、どういう事かもうお分かりなんだと思います。 コンテストには必ず主催者の「目的」があります。 その目的を達成するために写真を集めたり、写真を撮らせたりします。 撮らせて集めた写真を、そのご「使う目的」があるケースも多いです。 当然「目的」に合致した写真が選ばれ入選します。 つまり「傾向」と「対策」があり、その傾向を知りそれに合わせた対策をした写真が入選確率の高い写真と言えます。 なので自分の傾向がそれと違っている事を認識しながらも、相手に合わさず目的に合致しない写真を投稿しても入選には繋がらないでしょう。 特に「観光写真」の場合は顕著です。 入選したければ「傾向と対策」を練ればいいけど、それって本来はアマチュアのする事じゃ無いですよね。 プロがクライアントに頼まれてギャラをもらってやるお仕事です。 そのコンテストがどういうものか?は全くわかりませんが、 程の良い無料プレゼンテーションをアマチュアにさせている、と言ってもいい様な写真コンテストはすごく多いです。 ただ「それでも入選したい」と思っているのなら「傾向と対策」を考えて、自分を前面に出さなければ確率は上がると思います。

0

入賞者が決まっているわけではありません。 入賞、入選者は、コンテストの主催者の望む写真、審査員の好みの写真というのを考えて、撮影、出品するのです。 コンテストは、注文仕事と考えて、主催者はどのような写真を要望しているのか?希望しているのか?審査員の好みは何か考えて、取り組みましょう。

0

観光フォトコンならネットでバズるような写真が今一番ウケると思います。

3

フォトコンは写真の良し悪しや技術よりは、審査員の好みにハマるかどうかの方が要素が大きいです。 対策と傾向と言われる所以ですね。

3人がナイス!しています

0

余地を作るとしたら、「フォトコン調」をマスターする事です. ・このコンテストを対象にしよう ・こういう審査員がいるから ・こういう被写体を ・こんな風に撮って ・こういう仕上げをしてから応募しよう ・そうすればこのくらいの賞なら取れるだろう そういった感じで、自身の実力をうまく加減しながらトップを狙わずに そこそこの賞を取れる程度のさじ加減をする事です. 大昔、そうやって荒らし回って生活費の足しにしてました.