回答受付が終了しました

2021年1月時点 windows7から10に無償アップデートは可能でしょうか。 調べてみるとマイクロソフトからダウンロード可能のようですが

補足

ご教示ありがとうございました。 アップグレードできましたが、オフィスがサッパリ使えなくなりました。 バージョンうんるんじゃなく オフィスソフト自体が移行されてないようで… 一旦。7に戻して再度アップグレードしてみます。

Windows 7 | パソコン267閲覧

1人が共感しています

回答(6件)

1

無償期間なんかとっくに終わっている。 2016年の該当時期までにWindows Updateで上げてなければ権利なし。 この世は権利関係ありきの話。 道路で物理的に逆走できてもそれが法律上できることの証明にはならない。 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12435/windows-10-upgrade-faq https://info.cseas.kyoto-u.ac.jp/2020/01/10608 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10223504270 https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows/df35837d-12c5-4e0c-8154-6eddbe66c9ca

1人がナイス!しています

0

現在でも7から10に無料でアップグレードすることができる。 https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 PCをネットに接続し、上記URLにアクセスして『ツールを今すぐダウンロード』をクリックすれば10にアップグレードすることができる。 https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%99-aaa2bf69-7b2b-9f13-f581-a806abf0a886 アップグレード後はマイクロソフトから正当なデジタルライセンスが提供されるので、以降は問題なく使い続けることができる。

2

>無償アップグレード期間は終わりましたが、おそらく今でもWindows7のプロダクトキーを入れることで認識は通るであろうと思います。まあ自分がやったのは2年前なんで今も全く同じかどうかは知りませんが、特に変わったという話も聞かないので。 こういう出鱈目を平気で書く回答者は追放されてもらいたいですね。 そもそも、Windowsは有料の製品であり、アップグレードするにしてもライセンスを購入しないといけません。 あくまでもWindows 10のリリースから1年間限定で、無償アップグレードのキャンペーンを行っていたのです。 上記のように無料でアップグレードできた、という報告も、たまたまバグによってうまくいったというだけであり、「不正にアップグレードした」ことに変わりはありません。 いずれライセンスをチェックされて不正に行われたことがわかれば、認証が解除されても文句は言えません。 何でもかんでも無料で何とかしようという「乞食根性」は捨てましょう。醜いです。 ソフトウェアも多くの人間の手間暇がかかって初めて出来上がるわけで、そこに多くの人件費も加わっているのです。 それを無料で手にしようというのは、泥棒に等しいです。 そういう人間が増えたことに、怒りと悲しみを覚えます。 資本主義社会に生きている以上、価値のあるものに対価を払うようにしましょう。

2人がナイス!しています

1

無償アップグレード期間は終わりましたが、おそらく今でもWindows7のプロダクトキーを入れることで認識は通るであろうと思います。まあ自分がやったのは2年前なんで今も全く同じかどうかは知りませんが、特に変わったという話も聞かないので。

1人がナイス!しています

もうちょっと詳しく知るには、そういうサイトを見る方がいいでしょう。 https://togeonet.co.jp/post-17115 かつての無料アップグレードは、GWXという結構うざったい更新プログラムを介して行われていました。 ただ、この無償アップグレードはGWXを対象としているから、今は関係ないという回答は見たことがあります。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12217563192 まあこれが本当なら上手いこと考えた建前と本音であり、考えた人は頭が良いのだろうと思います。

1

ダウンロードは可能ですが、ライセンス認証されるかどうかは分かりません。 無償アップデート期間には、ライセンス認証されることが保証されていましたが、無償期間は終了しています。 ダウンロードはchromeからでもできます。

1人がナイス!しています