日本史、江戸幕府の鎖国について

日本史10閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

オランダ人は、新教徒であり、キリスト教とは関わらないと申し立て、貿易続行を許されました。寛永17年(1640年)平戸の商館は破却され、寛永18年(1641年)オランダ商館は、長崎の出島への移転されました。そして江戸時代の終わりまで、厳しい制限の下で貿易は続けられました。