変額保険の加入で悩んでいます。 【方法1】 アクサ生命のユニットリンクで10年払済にしてあとは寝かせておく

補足

変額保険に入るよりも、積み立てNISAを勉強してするほうが良いのでしょうか?悩みます。。。

保険 | 学資保険332閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます!  まさにFPさんに紹介されたのがユニットリンクです。10年払い済みにして寝かせてお金を増やすと説明されました。でもそれはあくまで運用実績が良い時の話ですよね??  学資なので保険機能は欲しく、、ユニットリンクやソニー生命は大差ないでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

学資なので、やはり保険機能は必要なので、慎重によく調べてから契約したいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:1/31 23:31

その他の回答(1件)

1

FP相談ねっと認定FP ファイナンシャルプランナーの小川と申します。 なかなか判断に迷うところではありますよね。 学資保険が18年間積立してもいいところ3%程度しか増えてくれないので、学資と変額を並べられたら私ならば変額保険の方を選びます。 たった3%のためにしばらくお金寝かせておくのはもったいないかなぁと、私は思うからです。 でも、それは質問者様がご自身でもう少し知識を得ていただき考えてご判断いただく必要があります。 ソニーもアクサも資産形成の知識を学べる冊子がありますが、投資の知識についてしっかり時間を取って教えてもらいましたか? 方法1か2かの前に、もう少し投資の知識を得てから変額保険を契約するか否かをご判断いただいた方が良いですね。 リスクは株式や債券の配分を変えることでご自身でローリスクローリターンにも、ハイリスクハイリターンにもコントロールすることができます。 なので、もう少し勉強された上で、どんな組み合わせだとどのくらいの価格の変動があって、今後マイナスしたときにどの程度までならばご自身が納得できるのか、過去の実績では何年くらい契約を続けていてどのくらいの価格の変動があったのか等を教えてもらいながらご自身でしっかり納得した上でご契約下さいね。 他の変額保険は、東京海上あんしん生命、マニュライフ生命に同様の商品があります。 いずれも似たり寄ったりな商品ではありますが、細かなところで違いがあったりもするので比較検討してみても良いのではないでしょうか。 なお、積立NISAの方が良いというのは、変額保険は死亡保障に必要なコストと、保険会社さんの事業の運営コストや営業さんへの手数料が投資信託の手数料の他に必要になりますが、積立NISAは投資信託の手数料しかかかりませんのでどちらが差し引かれるコストが少ないためです。 こちらも変額保険と同じくですが、しっかり投資の知識を得ていただき、納得できるようになって選んでいただくのが良いでしょう。 変額保険のように保障はセットされていませんが、保障が欲しいようでしたら別個掛け捨ての保障を契約したり、今契約されている保険の死亡保障額を増額してあげることもできます。 が、積立NISAを使う場合には基本的に営業担当者さんがいない、もしくは薄利過ぎてそんなに投資の知識を教育できる時間なんて取れませんのでご自身でしっかり勉強して、ご自身で商品を選択し、リスクとリターンの関係もご自身でしっかりと納得していただいた上で選ぶことになります。 一応金融庁が積立NISAの特設ページにて資産運用の基礎知識や、将来のお金の考え方等を載せていますのでご覧になっていただけると良いかと思います。 https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/knowledge/index.html この投資の基礎知識をある程度理解できれば変額保険の運用も基本は全く同じですのでご理解いただけるかと思います。

1人がナイス!しています

丁寧に回答わありがとうございますm(_ _)m 変額保険、魅力的だと思うのですが、やはり元本割れするリスクはありますよね、、 NISAも勉強したいと思うのですが幼子の子育てに追われなかなかできず(*_*)  もう少し自分で勉強する必要がありますね。。