回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/24 1:19

66回答

江戸時代でもニートはいたのですか?

日本史24閲覧

回答(6件)

1

家の都合で強制的にニートにさせられた武士の子もいます。 後継ぎじゃないけど兄に子供が生まれないため、万一に備えて婿にも養子にも出せず、いつまでも部屋住み。 大名家でも武家でも後継ぎが絶えれば家が取り潰されるので、望まずにニート状態を強制された人はけっこういたみたい。良い縁談がなくて婿にもやれず養子にしてくれる人も見つからず寺に預ける金もない、という貧乏武士だと一生兄一家の世話になる人もいたようです。

1人がナイス!しています

2

当時の娯楽本、黄表紙にはちょっと足りない若旦那が登場して女に騙されたとか夜這いに失敗した話が出てきます フイクションですがやはりよくあった話だったのでしょう 又髪結いの亭主と言う連中が居ました 働き者の髪結いさんのおかみさんに養われて昼酒飲んでグータラしてました

2人がナイス!しています

0

落語に出てくる、頼りない若旦那などは、 さしずめニートと言っていいでしょう。 親の稼業を覚えようともせず、小遣いをせびったり、 勝手に借金をして遊興に耽ったりしています。