デジタル一眼でも宝の持ち腐れや安物買いの銭失いはあると思いますが、皆さんはどちらを避けたいでしょうか?初心者は中級機を買うと使いこなせなかったり、特に一眼レフだと重すぎて持ち運ばなくなり、宝の持ち腐れ

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

僕は高齢者ですからね。 フィルム時代に写真撮影していた頃の元気はありませんから、今のデジタルの時代は小さくて軽いカメラになってしまいましたかね。 カメラとか交換レンズとか三脚などは自身の体力を考えて揃えるべきだと思いますよ。 またプロの仕事カメラでしたら別ですが趣味で写真を楽しむという事でしたら中級機種で良いと思いますよ。 デジタルカメラは進化が早くて直ぐに旧製品になってしまいますからね。 せめて5年間くらい使ったら飽きてしまい新製品が欲しくなってしまうものですから、余り高額のカメラよりも適当な価格帯という事が良いと思いますよ。 勿論ご自身の体力とも良く相談されてシステム構築して欲しいものです。

0

「最高を最初から」 コレが機械モノの鉄則。 上位機の方が機能が高く、撮影意図を反映させやすい。 そもそも値段がどうの、ってハナシじゃなくって、どんなカメラだろうと、買ってシャッター落とさないカメラは全て宝の持ち腐れ。 コレクション用のライカなんてのが正にそう。 カメラは道具、道具は使ってナンボ。

0

昔はフラッグシップ機やサンニッパなど高価なレンズをローンで買ったりしてましたが、ボディにしろレンズにしろ高価な物ほどでかくて重い、結果持ち出すのが億劫になり写真すら撮らなくなる。今思うと写真が好きなのではなく機材が好きだったんだなと。

1

色んなタイプの購入者がいるので一絡げには言えませんが、初めて買う人でも、そこそこのものを買って良い写真を量産して買ってよかったと思うパターンはよいのですが、レンズキットの安物を買ってピンぼけ量産、写りも良くなく、この程度しか撮れないならスマフォの方が良いと思ってやめてしまうパターンが残念です。 結果が出ないとやっぱつまらない。成功体験をどれだけ積めるかが大事。 ワタシの周りの学校関係のママパパは最初こそエントリーレンズキットで撮ってましたが使わなくなっちゃいました。 そういうの何人も見てますから安物買いは、宝の持ち腐れにつながる要因だと思います。

1人がナイス!しています

0

自分は安物買いの銭失いかなぁ~。のめり込むと買ったレンズ、ボディ に満足出来なくなり、結局買い替え・買い増しになるからね。 それは経験を積んでいって、いい悪いの判断できるようになっての 話だし、通る道だから致し方ないのではあるけど。 結局、価格=性能なんだよね。腕を磨けってよく言うけど 腕では超えられない限界値があるから。 重すぎてって言うけど、ボディ自体は入門機とプロ機比べても 1Kg程度の違いしかないから気にならないし、レンズは撮影対象で 千差万別。それなら一眼レフ鼻っから買うなって事だと思うよ。 自分は今宝の持ち腐れ状態なんだよね。昨年からのコロナ禍で 大規模イベント中止で今年も多分望み薄。機材出動のチャンス が無くて泣いてます。