世界的に脱炭素が騒がれるようですが 脱炭素って言い方良くないと思いませんか? せめて脱炭酸にしようよって思うんですがどうでしょう?

ベストアンサー

0

なるほど脱炭素燃料の燃料を省略しているというわけですね。 だからといって脱炭素としてしまうと、炭素という言葉の範囲が 広過ぎてよくないというという問題にはかわりがないです。 ちなみに英語の和訳だから問題ないというのは納得できません。 上と同じく問題は変わりませんからね。 英語のcarbon reduction という言葉自体どうかって話です。 まあ、あなたに言っても仕方ありませんね。 文句ばかり言ってすいません。 きっとこういう名前って文系の人がつけるんだろうな…

その他の回答(2件)

5

誰が作るやら、科学的ではない標語・キャッチコピーのようなものが、理科・科学を追い越して、国民の科学的な理解を妨げて、日本の未来をダメにしていると思います。 まあ、わけのわからない、面白くも、タメニもならない言葉は止めましょう。CO2は地球温暖化の原因では無いと考えます。 脱炭酸は、気の抜けたビール、炭酸水の勧めみたいな言葉ですね。

5人がナイス!しています

まず言葉足らずだったこと、お詫びいたします。 質問の趣旨として「脱炭素」試みそのものの是非は問うていません。 「脱炭素」というものが実際には炭素の脱却ではなく 二酸化炭素の排出抑制を指していることに対し その名前に大きな問題があるのではないかという話です。 炭素は原子番号6の元素を指します。 炭素は人体の18%を占め、また全ての有機物の元になります。 これら全てをなくしていこうなどありえない話ですし、 その意図がないことは明らかだと思います。 であれば脱二酸化炭素とするのが最も適当であると思われますが おそらく長すぎるが故に採用されなかったと考えると 二酸化炭素の別称である炭酸の方がまだましだろうということです。 たしかに一般に炭酸と言えば炭酸水を指すのでこちらも 非常に誤解を招きやすいですね。 ならば脱CO2でいいと思いますが。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

→ ????おおおおおぎり?話??あまり受けないよね?面白いのかな?座布団とっちゃくよね?