新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

行動範囲の広い若者を媒体に変異したウイルスが国内にて 猛威を振るっておりますけど、依然収束の兆しが見えなく

政治、社会問題 | ニュース、事件12閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:1/26 2:26

その他の回答(2件)

1

若者と新型コロナウイルスの関係の部分だけを抜き取って考えると… 若者の行動が媒介となっている可能性は否定はできないでしょう。 誰も指摘はしませんが、間違いなく学校は媒介の温床となっている筈です。 クラスターの発生が少ないという理由で学校は止められていませんが、そもそも若者は無症状なのでクラスターが起きているがどうかを判断出来無い筈です。 判断に矛盾があります。 小学生、中学生の登下校の様子を見ますが、感染症対策などを考えている行動では当然ありません。 年齢的に自主性を持っての行動を望むのが間違っています。 更に、ここまでの広がりとなっても、課外活動(部活等)の自粛も実際はほとんどありません。 県をまたいだ遠征や試合なども当然のように行われています。 若者の害と言うより、既存の教育ルールに縛られている日本特有の弊害でしょうね 家に帰れば両親や祖母祖父がおり、その祖父母はデイサービスへ行く… 両親は仕事へ… この様な流れと考えるのが自然です

1人がナイス!しています

1

県外からの訪問者との接触を 隠蔽する高齢者も結構めんどい。 医療や 高齢者支援系サービス すげぇピリピリしてる

1人がナイス!しています