土地の分筆、建ぺい率に関する質問です。 親の敷地内に新築を建てようと考えています。

ベストアンサー

0

返信ありがとうございます! 敷地内に家を建てたいとは別として、敷地の境界を変えて敷地を増やすということですね! それは付け足したい土地の現在の用途は 何でも問題ないのでしょうか? ちゃんと母屋の敷地として認められるのでしょうか? 親の敷地内に新築を建てたいときは、分筆しなければいけないと調べたときに出てきた気がしますが、分割でも大丈夫なのでしょうか? 質問ばかりですみません。

その他の回答(3件)

0

隣接の土地の地目が宅地なら、名義変更して母屋の敷地に取り込むことが可能です。 但し、隣地を母屋の敷地に見えるように工夫しなければなりません(最終的には役所判断)。障害物を取り除いて地均し、母屋の塀や生垣を延長して取り囲み自宅の庭に見せるなど。合筆は不要です。 これは住宅用地の固定資産税の軽減措置と密に関係するため、写真や見取り図を持って市役所の担当者の指導を受けてください。 隣地が取り込めたら敷地を区分けすることが可能になとして、確認申請では分筆の必要がありません。土地の固定資産税の支払い者が同じで良ければ、木杭でも打って区分けする。分筆は結構金がかかります。

丁寧な返信ありがとうございます。 何年も前に建てた家でも、祖母の土地が宅地なら後から付け足して敷地面積を増やして、建ぺい率をクリアさせるということは可能という事でしょうか? 分筆は抵当でなければ不要ということでしょうか?

0

文筆する位置は建物なければ、必ずしも切りのいい場所でなくても良いのではないですか?図面がないのでよくわかりませんが

0

建坪率は建築する時に確認されるため、敷地の追加はできません。

回答ありがとうございます。 後から敷地を増やすことは出来ないということですね。 ということは方法としては、今ある敷地面積で母屋の建ぺい率を確保できるように、新築するほうの敷地面積を減らすということでしょうか?