回答受付が終了しました

茶会の種類や進行方法について知りたいです。 茶会は毎月開かれますか? どんな茶会がありますか?

茶道14閲覧

回答(1件)

0

このご質問は一見単純なように見えますが、完全な回答を差し上げるのは至難の業と言えると思います。 それ故、今回はご参考までに私が見聞きした事のある茶会の例を挙げてみたいと思います。 茶会には、ある限られた招待客や会員だけが参加することが出来るものと、例えば大寄せの茶会のように、お茶会の入席券のようなものを購入すれば誰でも参加できるものがあります。 茶会の種類としては、例えば暦と関連するものでは、新年(初釜)、節分、ひな祭り。端午の節句、七夕、名月、納めの茶会等々色々あります。 各流派の行事と関連する茶会では、お献茶と同時に開催される茶会などがあり、寺院などで茶筅供養の行事があれば、それに伴って茶会が催されたり、地域のイベントや、文化団体の行事に伴う茶会などもあります。 地域毎に茶道の先生方の団体が主催する茶会は色々な流派の席が混在する形になりますが、毎月日を決めて(例えば四日会とか十日会とか)催される場合もあります。 美術館などが茶道に関する特別展を開催している場合は、その期間中に日を決めて協賛の茶会が催される場合もあります。 大きな流儀(の支部)ではその流儀の先生方が交代で席を持つような茶会もあり、規模はあまり大きくはありませんが、毎月開催される場合もあります。 その他、私は覗いた事も無いような立派なお道具が出る特別な茶会もあるようですが詳しい事は分かりません。