ここから本文です

パリ講和会議(1919年)で日本が人種差別禁止案を出した理由、それに対して欧米諸国...

fai********さん

2009/3/420:54:46

パリ講和会議(1919年)で日本が人種差別禁止案を出した理由、それに対して欧米諸国が反対した理由を教えてください。

僕個人の解釈では「日本は欧米諸国を植民地から撤退させるために提案し、欧米諸国はそれを嫌ったために拒否した」と解釈しています。
公平な視点から見て事実はどうなのでしょうか?
間違いやほかにも考えられる理由があれば御指摘ください。

閲覧数:
1,072
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hol********さん

編集あり2009/3/517:11:03

下の方が「オーストリア」と書いていますが、「オーストラリア」のことですね。
修正されるかもしれませんが。

当時の世相で見落としてはならない重要な問題が一つあります。それは、当時、
「黄禍論」というものが欧米で勢いを増していたことです。これはドイツの皇帝
ヴィルヘルム二世が「黄禍」(ドイツ語: gelbe Gefahr)という言葉を始めて述べた
ため、戦争相手国の最大の戦犯の一人とも言うべき人間の主張だったわけです
から、第一次大戦後の講和条約で、これに反発する日本が取り上げて然るべき
問題だったでしょう。
※「黄禍論」については下記参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%8D%E8%AB%96

黄禍論という考えは日本の興隆と重なる形で欧米に広まりました。日本が日清
戦争に勝利すると、ドイツ、フランス、ロシアが三国干渉という形で日本に譲歩を
迫り、日露戦争に勝利すると、トルコ、ポーランドなどのロシア近隣国やアジアなど
では日本を賛美する声が上がりましたが、白人の国では逆に日本に対する警戒感
が膨れ上がったのです。
特にアメリカでは中国人や日本人の移民の増加が国内問題となっていた関係から、
非白人の移民排斥運動が起こっており、1924年には排日移民法に結実します。

パリ講和会議で日本が人種的差別撤廃法案を提出した背景には、この黄禍論の
高まりを抑えようという意図もありました。外交の場である以上、主たる目的は国益の
問題で、日本の国際的地位をヨーロッパの列強国と同等のものにしたかったことは
確かです。そして、長年、ドイツ皇帝の主張した黄禍論によって外交的に苦しめられて
きた日本にとって、人種的差別撤廃は黄禍論を抑えることにも繋がるという意味で
外交的利益をもたらすものと考えられました。黄禍論は日本人だけでなく、中国人に
対しても向けられるものでしたから、中国もこの提案に賛成しています。ドイツ皇帝は
黄禍論を主張する事によって、ロシア帝国をヨーロッパの防壁のようにおだてて、
アジア方面に侵略の矛先を向けさせていたのです。

日本の提案は、1919年4月28日の投票で多数の賛成を得ました。
内訳は下記の通りです。
・賛成
日本(2票),フランス(2票),イタリア(2票),ブラジル(1票),中国(1票),
ギリシア(1票),セルビア(1票),チェコスロヴァキア(1票)
合計 11票

・反対
大英帝国(2票),アメリカ合衆国(2票),ポルトガル(1票),ルーマニア(1票)
合計 6票

・棄権 ベルギー(2票)

しかし、議長を務めていた合衆国のウィルソン大統領は、提案は明確な多数に
よって賛成されたが、強力な反対が表明されており、この問題については
全会一致が必要だと述べ、主として議長国アメリカの強力な反対のせいで採用
されませんでした。もちろん、大英帝国内のオーストラリアなどは白豪主義を
とっていて、強力な反対をしています。イギリス(大英帝国)とアメリカは日本
にとって同盟国・友好国であったはずですが、植民地政策や国内政策の関係
から、これに反対したと言えます。

昔の事ですが、反日教育が始まる前の教育を受け、東大に留学してきた中国人と、
話をした事があるのですが、その方は日本の戦争犯罪より、黄禍論のことを深刻に
考えていました。反日教育がなければ、むしろ日本人と中国人は友好的な関係を
築けたのではないかと思います。

質問した人からのコメント

2009/3/9 23:53:24

成功 詳しい説明ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる