ここから本文です

ガンプラ塗装のやり直し方法 チップ100枚

btk********さん

2009/3/616:21:10

ガンプラ塗装のやり直し方法 チップ100枚

エアブラシを導入して、初のガンプラ塗装を実践したのですが、大失敗に終わり全ての塗装を落とし一からやり直したいのですが、方法がわかりません(笑って下さい。。。)失敗の原因は、①サフを吹き、その後ペーパーがけをしなかった。②水性ラッカーをエアブラシに注入したが、薄め液を専用のものを使用しなかったため、下地のサフのグレーが滲み出ている。③全てのパーツに同じように塗料を吹き付けてしまったという事があげられます。「ここまでくるとキット事買い換えたら?」と思われるかもしれませんが、なにぶん高価なキット(MGのジオング・・・)なもので、やり直せるなら全てをやり直したいのですが、手ほどきをしていただませんでしょうか?
出来れば初心者お勧めの塗料、溶剤もお教えいただけるとありがたいです。

補足すみません。。「水性ラッカー」と載せましたが「Mrクレオスの水性ホビーカラー」です。それを「GSIクレオスMr.うすめ液」で合わせてしまったのです・・・しかもゴッテリ「厚塗り」をしてしまったのです。薄く何回も重ねて塗るという事を怠ってしまいました。やはり、もうムリなのでしょうかね・・・

閲覧数:
14,894
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zsm********さん

編集あり2009/3/1001:16:01

私の経験上、塗料を剥がすのは、プラモ用の塗料であれば、成分を問わず、ラッカー系に使用する溶剤成分の一番強い「GSIクレオスMr.うすめ液」を使用します。

プラモ用以外のシンナーは成分が強すぎるので、プラを溶かしてしまうおそれがあるので、辞めましょう。



やり方はなるべくパーツを小さくバラして、適当な容器(100均のポリ容器等)にうすめ液を移してパーツを「ドボ漬け」するのが、一番でしょう。


塗料が剥がれだしたら、使い古しの筆やティッシュ等で、ジャバジャバはがしてください。当然ですが、厚みのある所は、塗料が剥がれるのに時間がかかります。こまめに様子を見ながら剥がれる感じを掴んでください。


注意点は、とにかく臭いので、換気を必ずしないと、シンナー中毒になります。
あとMGのジオングだとうすめ液もかなり使います。

模型製作はなにごとも経験です。根気よくがんばってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sch********さん

2009/3/1020:01:19

耐水ペーパーと研磨剤で削り取るのが良いでしょう。
ラッカーシンナーやツールクリーナーで洗浄しても塗膜を落とす事は出来ますが、これだと樹脂が劣化して脆くなります。
使うシンナーの量は常に必要最低限に抑えるのが肝腎です。
塗膜の斑や乾燥定着の問題だけではなく劣化を抑えるためにも厚塗りはNGなのです。

kas********さん

2009/3/623:00:06

塗料落としならイソプロピルアルコール(車の水抜き剤)を試してみたら?
…ちなみに使用後の液は次にそのまま使えるのでとっておきましょう。
http://ftth.freespace.jp/mrtbm/ipa/junkbox_16ent.html


サフが溶け出すのは、乾燥期間が短いかもしれない…最低3日は乾燥させてください。
あと、エアブラシ専用薄め液はリターダー(乾燥遅延剤)入りなので、かえって溶け出すと思いますよ。

ひょっとしたら、水性ホビーカラー(アクリル系塗料)にラッカー用薄め液を使ったのかな?
…そもそも完全乾燥したサフに水性ホビーカラー吹いても溶け出さないしなorz
とりあえず水性ホビーカラーには水性ホビーカラー専用うすめ液を使用してください。

ton********さん

2009/3/618:35:24

推測ですが、一気に厚塗りしてませんか?
エアブラシで一気に厚塗りしたらダメです。

それと、水性ラッカーって????

水性アクリルのことですか?
タミヤの水性アクリルなら、X-20Aの溶剤で薄めないとダメです。

排気ブースはありますか?(自作でいいんです)
メーカーは安全のため、水性塗料を勧めますが、プラモデルに最適な
塗料は油性のラッカー系塗料です。
私はラッカーとエナメルを使っています。
水性アクリルは質感・強度がNGで全部処分しました。

ngc1499さん

編集あり2009/3/619:45:39

①は特に原因にはなりそうもありませんね。
②が気になります。
使用した塗料の製品名は「水性ホビーカラー」ですか? 「タミヤアクリルカラー」ですか? 或いは他のカラーでしょうか?
薄める為の溶剤は「専用ではない」とのことですが、何を使用したのでしょうか?

その結果の表面の状態もよく判らないところです。
滲んでというのは、下地が溶け出して表面に浮き上がってきているのでしょうか?
ただ、塗装面が薄くて下地が透けて見えているのでしょうか?

もし、後者の状態なら、薄く何度も繰り返して吹き付ければ下地は隠れますから、やり直しの必要はありません。
前者の状態で、表面が荒れているなら完全乾燥まで待ってから800から1000番目程度の耐水ペーパーに石鹸水をつけて、表面をなぜるように研いで塗装面を平滑にしてください。
そうすればその上に再塗装することが可能です。

ついでですが、エアブラシ塗装のコツ(というか筆塗りでも同じですけど)は、一回で塗装できるとは思わないこと。
一回目は塗装を薄くかけてみるだけ。ムラが出ても、下地が透けても構いません。
塗料がべったりと付いて流れ出すほど吹き付けてはいけません。あくまでも軽く、軽く塗料を載せるように吹き付けます。

これを二度、三度、くりかえし塗装して塗装面を整えるようにしてください。
(一回目のエアブラシの運びが↓なら、二回目は→というように、ブラシ運びは変えることでムラは目立たなくなります)


補足にて納得しました
リカバリ方法ですが、ペーパーで根気良く表面を慣らすようにして下さい。まずは800番ですかね・・・
その後、Mr薄め液で隅に残った塗料は洗い流してください。

ガンプラについては、最近のもの作ってませんので判りませんので推測になります。
関節部分がポリキャップ式で外せるなら、ブロックごとに分解(胴体、頭、上腕、腕、手・・・かな?)して、Mr薄め液を筆に付けて時間をかけて洗い流すという方法もあります。
ABSにどのような悪影響があるかが不安ですが、そうやって洗浄してから乾燥、再塗装という工程でリカバリできそうです。

サフェーサーを吹くのは、塗料の食いつきが云々いう方もいますが、別にそんなもの使わなくとも表面が傷なしで綺麗ならそのまんま塗装して問題ありません。

あと、良い経験になったと思いますが、水性ホビーカラーを使用するのでしたら、専用の溶剤を使うようにしてください。
今回の原因は、厚塗りした際に、Mrカラー薄め液がサフェーサーを溶かしだしたものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる