ネットで調べてもわかりやすく載っていなかったのでこちらで質問させていただきます。 素朴な疑問です。

補足

天然ガスとメタンハイドレートの違いも同様明確にわかりません… メタンハイドレートは天然ガスの主成分であるメタンが水(?)と結合してできたものらしいことはわかるのですが、つまりメタンハイドレート=天然ガス+水 ってことでしょうか…

石油、天然ガス | エネルギー、資源15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/2/9 21:23

ID非公開

2021/2/9 21:25

補足です。 石油はさらに、採掘地によって、その構成が違いが激しい、という難しさもあります。

その他の回答(1件)

0

基本的には 炭化水素のC1~C4までの ガス(メタン エタン プロパン ブタン)だけが出てくるのが ガス田と 天然ガス 炭化水素のC5以上の 油(ペンタン以上)が微量のガスを伴って噴出するのが油田であり 石油です ザックリ、常温で気体なのが 天然ガス 液体なのが 石油と考えればよい 天然ガスも メタンハイドレートも 主成分はメタンCH4です