回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/10 11:24

33回答

子供の保険について

学資保険 | 保険49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(3件)

0

小さい子供が、病気や怪我で入院した時に大変なのは、その子供の医療費ではない それは自治体の助成もあり、所得制限の有無などは自治体によるが、そう大きな負担ではない 負担になるのは 子供の入院は個室になるのがほとんどなので差額ベッド代 親の付き添いはマストなので、親の付き添いにかかる費用及び親が仕事をしないことの収入減 だ だから、 小さいうちは自治体の助成があるから という考え方は間違った対応になってしまう 親がパートや自営業でなく、会社員なら、無給ではないだろう どれだけの収入減になるか それを貯蓄から支払っても問題ないか ここを考えることだ うちの場合は夫婦とも自営業(のようなもの)なので、子供の医療保険を収入の補填として用意している

0

そうですね。 健康告知にかかる前に、一人ひとつの保険は加入しておきたいと考え、実際 ケガ通院や入院した時などに(私の仕事を休んだ休業補償代わりなど)で、助かりました。 あと、凄く共済が安くて便利だったので色々と調べたり実感しました。 我が家は県民共済とコープ共済両方入っていますが、何かと県民共済の方が保障いいし、割り戻し金も多いですから、ひとつにするなら県民共済ですかね。 感じた違いは… コープは骨折した時 ギプス固定も10日分しか出なかったけど、県民はギプス固定期間の日数分でたので良かった。 親の死亡保障もかなり違うので、親に万が一があった時に県民の方が心強いかな。 あと、隣の家の子のSwitchを借りて遊んでいた時にコープ共済では、別途月々140円損害賠償(自転車保険みたいな物)をつけているのに、借り物では保障されないと言われました。 なのに県民共済は、別途料金払わずに、最初から子供型についている損害賠償(自転車保険などに使える)の部分でSwitchの修理費が出ました。 なので、どちらも良いけど 細かい保障の強さがやはり県民共済の方が親切でしっかり保障されました。 手術は、まだした事がありません。 子供の頃に健康告知にひっかかっても、大人型になって続けらるので最終続けていくのは県民と決めています。大人型も県民の方が良いので。 安いので気になるならコープ共済と両方入るのもありです。我が家は両方入っています。 片方だけなら、県民をお勧めします。 こくみん共済は、1,200円で まず高め。 入院1日10,000円でるのが魅力。 でも、それなら県民共済の子供2型にした方が、保障も手厚く、割り戻し金で掛金も結局変わらなくなるので、こくみん共済にするなら、県民共済の子供2型が良いかな。 共済の大人型を比較して検討は 共済ランキング 1位 県民共済 2位 コープ共済 3位 こくみん共済 4位 JA共済 比較した結果… 断然、金額的に(割り戻し金の金額がかなり多い)お得なのと、保障内容が1番良かったから。 例えば、県民の掛金3,000円と他の共済の掛金2,000円と比べても、割り戻し金が多い為 1,000円多い掛金の県民共済の方が実際安くなってしまう。 あと、コースを組み合わせる事によって手厚く保障されるので、健康告知に該当しないなら県民共済。 コープ共済の女性特有より、県民共済の入院型の方が10,000円でるし、手術も大きい。 でも、健康告知に該当するなら、コープ共済。県民の次に保障内容が良いから。健康告知も、県民よりゆるい。 こくみん共済は、保障内容の割に高い。 その金額払うなら、県民の倍保障型のコースに加入して倍額の保障を取るかな。 結局、県民の割り戻し金で返ってくるから金銭的にお得。 JA共済は、一般的な生命保険と同じなもの。 金額的にも、保障内容も共済としてのお得さはないに近いので。 なので顧客満足度でも、県民が1位みたいです https://www.jpc-net.jp/research/detail/004994.html