公立高校で英語科の教員をしているものです。今年で社会人1年目です。

英語 | 資格119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

TOEICの方が楽ですね。 以前、公開されていたデータでは英検1級合格者の TOEIC平均点は950点超えていましたので、この860点というのは英検1級と比べると楽勝だと思います。 英検1級は口頭試験があるので、TOEICなどとは難易度が全然違います。 実際には英語教員でも英検準1級すら持っていない人が過半数だと思います。そこは残念ながら間違った認識だと思います(ほとんどが英検準1級ではなく、TOEIC730点を取って、準1級相当という扱いじゃないですか?)。 今後、先生になる人にはそういう期待があるのだと思います。 あまりにも英語が話せない、使えない先生が多すぎると感じています。 英検準1級は高校生でも持っている資格でもあり、英語の先生が持っていないというのは、英語教育者として恥ずかしいのではないでしょうか。今回、取得されたという事でおめでとうございます。次は英検1級ですね。 という事で、TOEICの方が手っ取り早くレベルアップしますし、レベルも難易度も低いにもかかわらず、なぜか英検と同じ扱いされているので「お得」です。 TOEIC730から860は数ヶ月でクリア出来ると思います。よく数ヶ月で200点アップなんて宣伝広告を見かけますが、本当に可能です。逆に言えば、その程度の資格とも言えます。 英検1級ですが、この調子で勉強さえ続けていれば準1級合格から1-2年で合格します。頑張って下さい。 先生なら、やっぱり英検1級の方が価値があると思います。1級クリア後ならTOEICは練習問題を数回解いただけで900点はすぐに超えると思います。

1人がナイス!しています

1

英検、TOEIC、なんであろうと英語が使えなければ意味がないと思います。 教員も同様です。英語使えるんですか?

1人がナイス!しています

2

学校現場ではないが学校が英検受験を推奨するのであれば英検準2級から2級には合格できるように2次試験向けリスニング・スピーキング訓練をしっかり訓練させてほしい。2次試験を突破できずオーラルが弱い生徒が目立つ。また簡単な文章を聞き取れ応答することができない生徒がいる。また英作文の力も弱い。英検の求める4技能バランスがとれていない。 大学受験を正攻法で攻略できる生徒も個別指導塾では少ない。英検の加点優遇制度は使わないとキツイ。そのためにも高3生は夏までに最低2級を絶対合格させる指導を学校現場にお願いしたい。

2人がナイス!しています