ID非公開

2021/2/11 13:24

33回答

40代男性です。骨折の抜釘手術に関して質問です。

画像

病気、症状72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/16 18:33

返答ありがとうございます。ご質問いただきました点にてわかる範囲でお伝えしますのでご確認よろしくお願いします。 ①荷物を背負って防波堤の階段から海に入る際に藻で滑りやすくなっている段に右足で踏ん張った瞬間、滑って内側に捻り全体重が足首にかかり骨折をしました。 ②腓骨は上部1/3の骨折のみです。MRIは撮影しておらず、靱帯損傷や軟骨損傷に関しては何もいわれていませんが、外果部分の脛腓骨が離れているので一時的寄せておくためにボルトを入れている形です。今回の抜釘手術は、この外果の部分を抜くことになり、内果に関しては1年後、抜くかどうか改めて検討するということになりました。 ③腓骨に関しては一切牽引などの整復はしていません。 ④添付画像は参考になりますでしょうか? ⑤内果の抜釘に関しては自分の勘違いで抜釘するとしても1年後ということでした。現時点では抜釘するかどうかは未定です。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答、ありがとうございました。主治医に相談し今後の抜釘・リハビリの参考にさせていただきます。 またこの場をお借りして、ご意見・アドバイスいただいた2名の方にもお礼申し上げます。現在、抜釘(外果2本)手術後、約2週間弱になりますが松葉杖なしで生活ができるようになりました。足首はテニスボールが1個入った状態のようになっているのは変わりませんが、むくみにくくなりました。

お礼日時:3/1 1:05

その他の回答(2件)

1

細かい内容は主治医の考え方にもよりますので参考程度に返答します。 [1]ボルトが今後の足の動きに影響しないか。ボルトが残ってることへの痛みが一番気がかりです。現在は術後、5週間経っていて、1週間後抜釘手術予定です。 内果のスクリューは骨の中に埋まっているので、痛みも動きもほとんど影響はないと考えて良いです。 逆に外果側のスクリューは脛腓骨を固定してるものなので、残した場合は背屈可動域に影響が出る可能性ががありますが絶対ではありません。 [2]今後のリハビリに影響しないか。治療方法の選択しが少なくなるなど。 リハビリに関して内果側を残したことでのデメリットはほとんどありません。 [3]抜釘をするのであれば、同じタイミングで行った方がよいのか?それとも、時間がたっても抜釘できるのか? 抜く場合は一度で両方抜きます。 ただ最近は内果のスクリューのようなものは抜かないことが多いです。 時間がたちすぎると骨に埋まってしまい抜けなくなることもあります。 [4]抜釘とは違うのですが、画像左側の腓骨上部の骨折は手術のリスクを考えて処置はしていない状況です。現在もなにも固定や処置をしていない状況なのですが、今後この骨はくっつくのでしょうか?今後の生活において骨折前のように運動したり、マッサージ時につよく揉んだりすることができるようになるのか知りたいです。 そのあたりは主治医に確認してください。 そこが一緒に折れていることはよくありますが、何もしないです。

1人がナイス!しています

1

ちょっと違いますが、 夫が骨折してボルト入ったままです。 年齢的に骨も付きづらくて、 先生から取る予定だったけど止めようと言われて。ボルトは時間が経つと周りの組織と一体化しちゃうからあとからはもう取れないよと言われました。 痛みはないけど、曲げづらさは残ったままで、手の甲あたり複雑骨折と骨折とかだったんですが、前と同じようには出来ない感じかな。 ジャンケンのぐーが出来ません。 8割くらいまで出来てます。 仕事が忙しくてリハビリ行けなかったせいかなと思います。 痛さとか不自由さは全くないですよ。

1人がナイス!しています