回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/13 15:56

33回答

コロプラと任天堂の問題についてです。白猫プロジェクトは任天堂のどこをパクったのですか?ざっくり記事とかはみたのですが、イマイチ分からない…(もしかして自分読解力ない?!)

回答(3件)

1

不明確な情報だが 事の発端として 任天堂が自前で生み出して特許申請をしなかった技術を コロプラが特許申請したらしい 結果としてこの様な形となった ゆえに、標題の任天堂の技術が具体的にどのようなものかという明確なものはないし それらは裁判の起訴内容から抽出していくしかない

1人がナイス!しています

7

DSに使われているタッチ機能を応用したものが白猫のぷにコンになります。 元々任天堂側は、この機能を他のゲームに利用してもいい(自由に使えるように公開かな?)ようにしていました。 もちろんこの機能は任天堂が特許を取得しているのですが、コロプラがぷにコンをあくまで自社で開発したように特許を申請しました。 他社の機能を自社が開発したようにしようとしているのでパクリと言われています。

7人がナイス!しています

5

任天堂は主に次の5つの特許侵害を訴えています ◆その1 自キャラを操作して敵キャラに近づいた時に操作を解除(典型的にはタッチスクリーンから指やペンを離す)した時に、敵キャラに十分近い時には自動的に攻撃等を開始するという操作方法の特許 解説: いちいちメニューから選んで攻撃するのは煩雑ですし、かと言って敵キャラに近づいただけで勝手に攻撃を始めるのではプレーヤーの意図しない攻撃を行なってしまう可能性があるので、指やペンを離すという自然な動作をトリガーとして攻撃するというUI特許です。 ◆その2 スリープモードから復帰関する特許 解説: スリープモードから復帰した時に、いきなりゲーム画面に戻るのではなく、一度確認画面を出して本当に戻ってよいかを確認してからゲーム画面に戻るということです。スマホ(や携帯ゲーム機)がポケットの中などで勝手にスリープ解除され、ゲームが始まってしまうのを防ぐ発明 ◆その3 通信ゲームで相互に登録済のユーザーとしかゲームをしないという制限をかけるという特許 ◆その4 プレイヤーのキャラが物体の影に隠れた時の表示方法 解説:従来は仮想カメラが回り込んでキャラが表示されるようにする、あるいは、物体を半透明にしてキャラが透けるようにするというやり方だったのですが、いずれも操作性を損なうので、プレイヤーが影に隠れていることを示す目印を表示するというもの ◆その5 ぷにコンに関する特許 解説:画面上の任意の場所をタッチする等により原点(基準座標)を設定して、その後にドラッグすることで、ジョイスティック様の動作をさせるもの

5人がナイス!しています