回答受付が終了しました

映画ファーストラヴで、中村倫也と北川景子が富山にデッサン教室の生徒に会いに行った帰り、雨の中の歩道橋の2人のシーン、

回答(1件)

0

会話は覚えてないし、自分の解釈も入ってしまっているかもしれませんが、何となく覚えているシーンでは、 北川景子が演じていた真壁由紀が見たデッサン画が小さい頃のトラウマに触れるもので、怯え、平常心ではありません。 それを少しでも落ち着かせるために中村倫也が演じる庵野迦葉が抱きしめようとしますが、2人には過去に関係があり、それもまたトラウマにも関わっているため、逃げるように走っていったのだと思います。