進路変更の合図を出す前に、ルームミラーを見ると思うんですが、具体的にミラーで何を確認するのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

右左折は方向転換、進路変更は斜め移動ですよね、 この、方向転換中と斜め移動中にルームミラーを見ない為に、 事前にルームミラーを見たければ見ておくこと、 最初にルームミラーを見ておいて、 右左折や進路変更中はルームミラーを見てはダメです。 ルームミラーを見る用が無いときは見なくても良い。 だから、ルームミラーを見るなとは言いませんが、 進路変更前に見ておくために、事前にルームミラーを見る。 それとも・・・? 後続車が真後ろまで接近すれば 右折レーンに車線変更できないとでも?

0

私が教習所に通っていたころは、ルームミラーで見える範囲にこれから変更する先の車線の直近の後続車が見えてから進路変更する為です。 その為、サイドミラーよりも目視+ルームミラーでの判断の方が優先です。 実際にも、目視とルームミラーでの確認の方が安全度は高いです。 進路変更時に最優先する事は、変更後の後続車を絶対に妨げてはならないことなので、車内のルームミラーに左右の車線の後続車が写る位置であれば、安全な車間距離だと判断できるからです。

0

後方の車両との距離や、その車が何をしたがっているのかを探ります。 左右の車線はドアミラーで見ます。

1

後方車両との距離(位置)と自車との速度差です。 3秒後の進路変更の時に後方車両がどの位置に来ているかを判断して,そのまま変更できるか否かを判断する必要があります。 後方車両の速度の方が早ければ,後方車両の通過後に車線変更する必要がありますからね。

1人がナイス!しています