回答受付が終了しました

有給って日当の6割しかもらえないのですか? となると、 稼ぎたい人は有給使ったら損ですか? 給料減ってもいいから仕事が少ない方がいい、

回答(6件)

1

ID非公開

2021/2/19 18:33

有給休暇は1日休んでも出勤したのと同じだけ給料がもらえます。 日当の6割しか貰えないのですか?

1人がナイス!しています

1

6割程度は、平均賃金を言い、月給で雇用されてる方に多い制度です。 時間給で雇用されてるバイト・パートさんで、勤務時間の短い人は、通常賃金である日当分の支給が多いです。 有給休暇時の賃金は、 就業規則に 平均賃金 通常賃金 報酬日額 と、違う名目の賃金の1つを選ばなくちゃならない事になっています。

1人がナイス!しています

0

月給制の正社員ならそこまで減ることはないです。 まあ使っても特にメリットは無いですから、使ってませんね。

0

有給休暇の賃金は、通常の賃金、平均賃金、労使間協定があれば標準報酬額、この3点のいずれかを就業規則に定めておかなければなりません。事業者によっては平均賃金としている事はあり得ますから、その場合は1日の賃金が少なくなります。だったら使用しない方が給与は多いとなりますが、有給休暇を10日以上付与された労働者が、付与後1年間の間に5日間を使用しなければ会社が罰を受けます。会社は、労働者が使用しなければ、時季を定めて強制的に使用させる事が出来ますから、そうならないように使用するべきだと思います。 仕事をしないでお金を貰えると思うか、仕事をしておれば通常の賃金がもらえるのに損だと思うかは本人次第です。

0

6割というのは、過去3ヶ月の平均賃金から割り出す方法だと思います。 例えば時給1000円、1日5時間、週4日勤務で 3ヶ月の総日数が90日、 出勤日数が52日、 給与総額が、26万円とします。 この場合、 26万円÷90と26万円÷52×0.6のいずれか高い方となりますので、1日6割の方が高く支給は3000円となります。 ですが、例えば交通費や残業代も給与総額に含めますので、実際はもう少し高くはなります。 10日以上有給付与されている(上記条件なら3年半以上)なら5日間の有給取得が義務づけられていますので、確かに上記計算方式で勤務していると損になります。