ID非公開

2021/2/16 9:41

1111回答

ある喫煙者様のお言葉です。 喫煙者が、禁煙を長く続けられないのは 「タバコを吸わない事が面倒、億劫、努力が必要」だからです。

補足

端的に・・・ タバコを吸わない人は どんなに長い間タバコを吸わなくても大丈夫なのに タバコを吸う人は なぜ数日・数時間ですら タバコを吸わないでいる事が出来ないのでしょうか?

喫煙マナー | 病気、症状439閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

4人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/19 13:18

回答ありがとうございます。 ↓これがすごく解り易かったです。 「一度脳が摂取が必要と認識すれば、脳がニコチンを摂取しろと指令を出してきます。脳の指令なので人間である以上逆らうことができません。 よって5分に1本か1週間に1本など期間の長い短いはおいといて、吸わないでいることができません。脳の指令に逆らって我慢すれば禁断症状が出ます。タバコに限らずギャンブル、薬物、買い物、セックス、依存症なら何でも同じです。快楽を追求すると依存症になりやすいです。」 喫煙者から見たら認めたくないでしょうね。 必死に反論してくる方も見受けられました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

-依存症のメカニズム- 「脳がニコチンを摂取しろと指令を出す」⇒「脳の指令なので逆らえない」⇒「脳の指令に逆らって我慢すれば禁断症状が出る」 この説明がすごくわかりやすかったです。 この説明で 欲求を生じる理由が 「タバコの味を覚えてしまった」からで 欲求を抑えられない理由が 「依存症」陥ったから」 という事の説明(理由)がつきます。 頑なに信じない・反論してる中毒者もいますが(笑)

お礼日時:2/22 11:19

その他の回答(10件)

0

私は非喫煙者です。( >禁煙をずっと続けてる非喫煙者は 「忍耐力が強く 意志が強い、努力家」という事になりますね?< 元々吸ってて理由はなんであれやめようと決意しタバコを吸うのをやめて (禁煙)ずっと吸わないでいるのなら意思が強いとは思いますが 元々吸う気もない私からしたら忍耐力・意思が強いだの 努力家だのは違うと思っております。 タバコ自体そもそも吸いたいとは思わないし上記言葉言われても 正直違和感しかないですね。 好きな事を身体に悪いからと止めれるのはその通りかもしれません。 が、タバコ自体私は臭い嫌いだし悪いけど金もらえても吸いたく ないぐらい嫌いです。 1本吸えば1万ぐらい頂けるなら吸うかも知れませんが・・・ 1000円だったら吸いません(笑 そのぐらい嫌いですね。 >タバコを吸わない人は どんなに長い間タバコを吸わなくても大丈夫なのに まぁ、単に好みの問題でしょう。 変な話タバコを吸う人はまぁ、タバコに興味を持ったり 吸っておいしいと感じたり吸ってる俺カッコいいと思う思考だったの でしょう。 対して吸わない私からしたら臭いし金の無駄と感じるので 吸わなくて大丈夫・・むしろ吸いたくないだけです。 逆に好きな人からしたら好きな事を禁止と言うのは やはりキツイ気はしますね。 私で言えば朝はギリギリまで寝てたいし・・・ 太るかもと思いつつついラーメン食べたり大盛にしちゃったり・・ バイキングではついがっつり食べちゃったり・・・ 身体には良くない事は多々しちゃいますね。 どれかを禁止とされたらまぁ、結構それをやめるのは大変です。

この返信は削除されました

6

タバコの味を知らないのだから、タバコを欲しいなんて思わないですよね? 「忍耐力が強い、意志が強い、努力家」という事にはならないですね? それを意味不明な理屈で解釈されても、誰も共感しないと思いますけどw 非喫煙者に分かりやすく言うなら、禁煙は「ダイエット」に近いですね。 決められたカロリーでは満足できない、たくさん食べたい、デザートが食べたい、そういう欲求との戦いです。「我慢・意思・努力」ですよね? これで少しは理解できませんか?

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/17 10:08

タバコを吸わない人は 決められたカロリーでは満足できない、たくさん食べたい、デザートが食べたい、そういう欲求が無いのにまたはそういう欲求を抑えられるのに タバコを吸う人は 決められたカロリーでは満足できない、たくさん食べたい、デザートが食べたい、そういう欲求がある またはそういう欲求を抑えられないのは何故ですか?  「タバコを吸う人と吸わない人の違いを教えてください。」 という質問です。 質問は「食欲」ではなく「喫煙欲」ですので 「食べる」というところを「タバコを吸う」に置き換えてください。

0

>喫煙者は禁煙を長く続けられないのに 非喫煙者は禁煙を長く続けられる理由を教えて下さい。 なかなか、面白い言い回しですよね♪ (いかにも、ぷぅちゃん辺りが言いそうなw) 実際のところ、今まで1本たりともタバコを吸った事の無い非喫煙者の中にも、禁煙したことがある人はいますよね。 そもそも、「禁煙」には、大きく2つの意味があります。 ・喫煙者が喫煙(習慣)を止めること ・喫煙を禁止すること 非喫煙者が「喫煙(習慣)を止めること」はあり得ませんが、 非喫煙者が自らに「喫煙を禁止する事」を課すことはあり得ますよね。 喫煙される方の多くは、最初の1本を吸った時の動機として「好奇心」を挙げられることでしょう。 現在のところタバコを吸っていない人の中にも、過去にはこの「好奇心」を持っていらっしゃった方が、それなりの数いらっしゃるはずです。 現に、知恵袋でも「タバコを吸おうか迷っています」系の質問が時々挙げられていますもんね。 でもね、現在タバコを吸っていない方は、「好奇心」と「喫煙のマイナス面」を天秤にかけて、【自制心】を働かせた方々だったりします。 もちろん、最初からタバコに興味が無かったり、いろいろな事情でタバコの煙が苦手だったりする人には、その【自制心】すら必要ありませんが。 この【自制心】こそ、(喫煙者がタバコ止める時にする禁煙とは意味は違いますが)まさに禁煙と言えましょう。

1

辞めたいと思う差し迫った危機感が無いからです 意思ではなく、意識です 大病して死にかけると大概の人は辞めますよ

1人がナイス!しています

1

「タバコを吸わない事」というのは、人によって意味が違います。 非喫煙者にとっては「何でもない事」です。 軽度な喫煙者にとっては「習慣を変える事」です。 重度の喫煙者にとっては「薬物依存を脱する苦行」です。 これを理解すれば、全ての疑問は解決だと思います。

1人がナイス!しています