ID非公開

2021/2/16 14:55

22回答

プルデンシャルの外貨建て終身保険に加入しています。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

そもそも保険の目的が違います。 外貨建て終身保険はどちらかというと貯蓄目的ではないのでしょうか? 万が一の時の補償と考えた場合、 1500万は何をもってそのきんがくにきめたのでしょう? 団信は、貯蓄ではなく万が一の際のローン支払に対する保険です。 幾らのローンを組んでいるか知りませんが、外貨建て終身を団信の代わりにするには掛金として高すぎでしょう。 別のものとして考え直すべきでしょう。 まず、ローンのヘッジとして団信加入は必須(補償額に対して掛金が安いから)。 そして、外貨建て終身は、あなたにとって必要な保険なのかをあらためて考えてください。 老後資金の貯蓄としてと考えているのなら、続けてもいいと思いますが、住宅ローンのヘッジとしては非効率です。 有事の際に解約するときに元本割れするリスクもあります。 ローンを始めるという事で、月の支払がかさむのであれば、減額や払い済みへの切り替えも検討してもいいかもしれません。 また、じゃあ、住宅ローン以外で万が一の際の保険はどう考えられていますか?子供がいれば教育資金も必要でしょう。 パートナーに対しては、遺族年金である程度カバーできますのでそれも加味したほうが無駄がありません。 万が一の際の補償は、必要な目的に対して、必要な期間、必要な保険金額で加入するのが無駄が無くて良いと思います。