回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/18 17:09

66回答

現在、猟銃の所持許可待ちしています。 そこで、初めましての猟銃選びに悩んでいるのですがご教授をお願いします。

回答(6件)

0

ID非公開

2021/2/24 20:49

レミントンm870の26インチリブ銃身なら これ一本で良かったんですけどねー ハーフライフルは用途が固定されませんか? 自分も同じ様な猟をしていますが、 一万円で譲って貰った 昔の上下二連スキート銃平行銃身で 鳥撃ち、皿撃ち、スラッグ射撃、全部問題なく行けてますね。 スラッグの撃てる上下二連を選べば万能で 方に掛けての山歩きも楽ですよ おススメです。

0

まずは、銃に慣れることが必要だと思いますので、上下二連を購入したのちに練習して二丁目を購入したほうが良いと思います。

1

候補の中なら、第三候補のモスバーグm940がいいと思いますよ。スライドアクションはいざという時に二の矢をなかなか撃てないという人もいますし最初は自動銃でいいんではないですか?最近の自動銃は回転不良もあんまり出ないようですし、m870は中古もあんまりないので入手困難だと思いますよ!最近、今使ってる銃では役不足だと思って私もm870ウイングマスターの20番を探したんですが見つかりませんでした。レミントンは倒産して新銃はないようですし、モスバーグm500をつい最近注文したんですが2か月から3か月待ちって言われました。 補足でただm940jimプロの銃身は24インチなのでちょっと役不足なのでは?それなら私はM940コンボの方をおすすめしますよこの銃なら28インチの交換チョーク式の銃身と24インチカンチレバー式のスラッグ銃身がセットできますしこれならな鳥から鹿猪などいろいろ撃てますよ。

1人がナイス!しています

1

既に所持する銃が決まっていてその銃に対して所持許可を取る。入手する銃も決まって無いと所持許可待ちにならない。 もう少し良く考えて話作ろうね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/19 20:35

厳密には射撃教習が終わったので、これから所持許可申請をするところです。 なので猟銃選びをしています。

1

五目猟となると、たとえば朝は川のカモを覗いて、それから野山を歩いて鹿がいたら撃ち、山鳥がでたら撃ち、上を見上げたら鳩が飛んでいて・・・・ という猟になるのですが、貴殿があげた候補の中で問題点があるのは、 まずレミントン870のハーフライフル これは870はいいんですが、ハーフライフルが問題になります。 ライフリングがある銃身で散弾を撃つ散弾が周辺に散りすぎてしまい真ん中が空白になり、実用性が著しく低下します 。 ですからカモや鳥撃ちには不適で、鹿や猪専用となります。 ハーフライフルは平滑銃身より遠射が効き150m程度まで有効です。 平滑銃身のスラッグ銃身と言われるものですと、50m~どんなに頑張っても7~80mでしょう。 しかし貴殿が行くであろう猟場で、ハーフライフルの150mの射程が必要な猟場があるか?という事になります。 一般論としては北海道を除いた本州以南では平滑にスラッグ銃身で充分と言われています それからブローニングAボルトですが、これもハーフライフル銃身なので同様の事が言えます。 さらにボルト式という作動方式 これは連射速度が遅い、肩付を外してからでないと、次弾装填の操作ができません。 飛鳥や、素早く走っている鹿猪に対しては適しません。 連射速度において、自動式やスライド式に比べるとかなりハンデになります。 ボルト式は静止している、あるいは気取られる前のゆっくり動いている鹿猪用と考えた方がいいでしょう。 ですから狩猟全般をそつなくこなすとなると、自動式またはスライド式の銃という事になります 連射の確実性という点を重んじ、回転不良が起こる可能性がある自動式よりスライド式という考え方もあるのですが、 最近は自動銃も装弾の安定性も進歩して、自動銃の回転不良を心配する必要は非常に低くなりました。 その為、スライド式は過去のものになりました。 しかし絶対自動銃の方がいい!という事でもなく、お好きならスライド式でもかまわないと思いますし、特にハンデにはなりません レミントンの870なぞ、実にいい銃です。 自動銃、スライド式に銃身を三本あるいは交換チョーク式の銃身をそろえれば一通りの猟ができます ①鹿猪用にスラッグ銃身 ②遠射用、沖に浮かぶカモ、高空を飛ぶ鳩、カラス用にチョークのきつい長めの銃身(28~30インチ) ③近射用、猟犬を使ったキジ猟、近い低く飛ぶ鳥用に、チョークの緩い~中くらいの銃身(26~28インチ) 以上、三本なんですが、カモの沖撃ち(船でやる)などは最近、あまり機会がありませんから、②と③を交換チョーク付きの銃身一本で済ましてもかまいせん。 五目猟ですときついチョークと緩いチョークを持っていけば、便利でしょう ただし鹿猪が出たら、どうするのか? これはその銃身でスラッグを撃ったらどこへ着弾するか?という事を射撃場でよく確認して覚えておくしかありません。 しかしライフルサイトがありませんと、いささかやりづらいです。 鹿猪用と飛鳥用とは両立がしづらいです で、肝心のどの銃がいいか?という事なんですが、まず第一に現在、日本で新品で売られている銃は機能的にどれも問題がありません あとは好きとか嫌いとか、他の回答にあるようにどのような使い勝手や好みかという事だと思います 私の意見を言わせていただくと、重さを考えた方がいいでしょう。 山歩きする場合、銃が重いと堪えます、精々3.2~3.3㎏以下、できればなるべく3.0㎏に近い方がいいと思います 貴殿のあげた中で言えば、 〇レミントン870、これを中古で、交換銃身もけっこう安くあります 〇モスバーグM500コンボ、交換銃身付きなので面倒がなくていいと思います △モスバーグM940はちょっと重いようです ×ブローニングAボルトは五目猟という事で言えば と思います。 それから安い上下を買ってクレー射撃というのは、いい事です 是非、買って腕をみがいてください

1人がナイス!しています