ID非公開

2021/2/18 21:32

55回答

資格の勉強の優先度

補足

知らなかったのですが今は簿記試験 ネット受験でほぼ毎月受験できるんですね だとすると4,5月で簿記勉強して5月受験して 受かっても6月から10月の試験日まで宅建の勉強。 11月に再就職できなければ簿記の勉強&試験でもいいかもですね。 宅建は試験が年1なのでできれば1回で取りたいです 簿記は4年前くらいに参考書を読んで独学していたのですが 表や項目の多さに混乱したり 律儀に問題をすべて表に書き起こしていたら とてもじゃないけど試験時間内に終われず 一度挫折していました。 たぶん文系女性でも合格してる資格だと思うのですが 問題を解くときのコツなどあるのでしょうか? あらかじめ表線を書いた紙って持っていっていいんでしたっけ?

資格 | 簿記73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

現在、宅建士、1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士、測量士、CAD利用技術者2級、運行管理者(貨物)を取得し、建設会社で入札担当と現場管理をしています。 経理になるなら2級と言われていますね。もし一般事務や技術職などなら、宅建をおすすめします。その理由は、youtubeにいくらでもあるので見てください。 とにかくコスパが最高です。 ご参考まで。

0

元資格予備校スタッフで宅建と日商2級の両方合格者です。 昭和〜平成前半くらいまでは両者の標準学習時間は 日商3級50時間(令和→100時間) 日商2級150時間(令和→300時間) 日商1級300時間(令和→800〜1000時間) 宅建150時(令和→300時間 ほどです。 あくまでも私の体験談ですが、日商2級に6月合格後 日商1級の勉強を開始してかつ7月か8月〜10月まで宅建の勉強も並行させました。経験は宅建士は一発合格、日商1級は不合格に終わりました。 その頃の標準学習時間が現在よりも少なかったからできたのかもしれませんが日商1級が失敗に終わっていますけど後悔はしていないです。若い時しか出来なかっただろうということを今でもかんじているからですね。 上の時間などを参考にしてスケジュールをたててみてください。 ご参考になれば幸いです。

今の期間が病気療養ではなく体力調整期間で有れば並行することでもよいと思います。1日5〜6時間も勉強に確保できるのはなかなかこの先無いと思うので。

0

簿記は今年からか いつでも3級試験できるので 簿記宅建両立ではなく 簿記3級のみでいいと思います 合格してから 宅建進めばいいと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=mTKXjva51kg 簿記3級は 1か月程度取れると思います。 土日曜日時間ある人なら。

0

自身の能力を把握しつつ、計画を調整すべきだと思います。 簿記3級の勉強時間の目安は50〜100時間程度と言われてますが、そのペースで3ヶ月かけようと考えた根拠は何でしょうか。 また、宅建の勉強時間の目安は300〜500時間程度と言われてますが、簿記3級の1.3倍の期間なのはなぜなのでしょうか。 まずはそこから根拠を確認していくことをお勧めします

ID非公開

質問者

2021/2/19 8:17

簿記3級は4年くらい前に一度勉強したことがあったのですが挫折しました。 表の種類が多くて混乱したのと 練習問題を解こうとしたときに 問題を読み一つ一つ表に記入していった結果 試験時間内に終わりそうにありませんでした。