回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/19 11:35

11回答

中小企業等事業再構築促進事業による補助金について、「業態転換」が必要との認識ですが具体的にその点の説明はどちらにございますでしょうか。

補足

加えてM&Aによる業態転換による買収資金も利用可能なのでしょうか?

企業と経営309閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

1

応募自体はそれでも出来ますが、現実的にそれで審査を突破できるか?で言うと難しいでしょう。 事業再構築補助金の<事業目的、申請要件>に、 「ポストコロナ・ウィズコロナの時代の経済社会の変化に対応するため、中小企業等の思い切った事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的とします」 とあります。 つまり「和食を+α」することがウィズコロナ時代の経済変化に対応する業態転換に該当すると判断されるなら交付されるでしょうけど、私が審査員だったら「和食を+α」は業態転換としては弱いと判断するので審査ではじきます。 申請理由に和食を+することがウィズコロナに対応しているんだ!という明確かつ強力な理由を書けるなら別ですけどね^^;

1人がナイス!しています

ちなみに、 >「業態転換」が必要との認識ですが >具体的にその点の説明はどちらにございますでしょうか 具体的にどのようなことが業種転換に当たるか?は、 今後発表される「事業再構築指針」に記されることとなっています。 指針が発表されるのを待ちましょう。 しかし、活用イメージや補助金対象経費の例はすでに示されているので、ある程度の参考にはすればいいと思います↓ https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/jigyo_saikoutiku.pdf?0215