「福島第一原子力発電所 1,3号機原子炉格納容器(PCV)の水位低下について」 という内容で、東京電力が

補足

https://news.yahoo.co.jp/articles/7940af4e50f18a2f7f6018343256c29b3075defb という続報が有りましたが、この内容が正しければ、注水量を増やさなければならないため、汚染水の発生量が増える事になるかもしれないですね。 ところで、オリンピックを行うより、新型コロナ対策やこちらの対策の方を何とかしてもらいたいと思うのは私だでしょうか。

原子力 | 工学108閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

仰る通りですね。 どうもありがとうございました。

お礼日時:2/24 8:57

その他の回答(3件)

2

最近地震がありましたので配管接合部などの緩みが進行したのでは? 元々格納容器から原子炉建屋内には漏れていて 原子炉建屋内のドレイン水として回収されていますから 別に外部に漏れた量が増えたわけではないですね。

2人がナイス!しています

3

そこにも書いてありますが、もともと壊れてるので。漏れる量が多少増えても大問題にはならないでしょう。

3人がナイス!しています

格納容器は2011年3月の事故で損傷。毎時3トンの水が原子炉建屋に漏れ出すため、同量を注水して水位を保ってきた。今後は水位を回復させるために注水量を増やすなどの対応を検討する。  東電は緊急記者会見で「過去に注水を一時的に停止した試験でも、同程度の水位低下が起きたことはあり、外部に影響はない」と説明した。 https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210220-587372.php

1

怖いアナウンスですね。 先の地震が何か影響してる可能性も有るのではないでしょうか? デブリが臨界にならない事を祈ります・・

1人がナイス!しています