回答受付が終了しました

人の心理に法則性はありますよね?

回答(5件)

0

後天的な学習により環境に適応するのが生物なので、心理に法則があっても、それは内面のみで一つに定まるものではなく環境との対応関係でも変化するとても複雑な法則になるのではないかと思われます。内面のみで1つの法則になるのでは無く、成長段階の外的環境や心理が発露する時の環境等の総合的法則になり、環境の種類は無限と言っても良いような膨大な数になるので、完全に法則を掴めるようになるのか疑問です。

0

心理学だって、完成されてはいないから、 心理学者だって、恐らく、人間関係のトラブルに巻き込まれるものでしょう。。。 なので、普通の人が、人間心理の法則を理解できるとは、到底思えません。

0

心理に法則はあると思います。 ただし、利害によって心理は左右されるので、利害関係を理解できない人は、相手の心理も理解できず、トラブルは起こります。 例えば、経営者は時給を少なくするために、5時までに仕事を終えて欲しいのに、社員やアルバイトが5時になっても仕事を終わらせていないければ、経営者の心理は不愉快なものになり言動にもそれが現れるかもしれません。 けれど、労働者にしてみれば一生懸命仕事をしていたのに、仕事が多く5時までに終わらず、かといって仕事をそのまま途中で帰るわけにもいかなければ、経営者の態度が不愉快に感じるかもしれません。 値切ることに成功して喜ぶ顧客いる一方、値切られて後悔してる商人もいるかもしれません。 利害が一致していれば、双方、嬉しいことも、利害が反する為に衝突することもあります。 サービス残業や給与アップ。譲歩に切りのない利害も存在します。 心理の法則性を理解していれば、なぜ、大きなトラブルなったのか分析をすることはできますし、そうなる前にトラブルを回避できる可能性も高まりますが、詐欺師や不当にサービス残業をさせようと企む経営者や、サボって時給をせしめようとしているアルバイトなど、相手の心理を見誤ったり、騙されたりして、正常な判断をできないことはあります。 すべての嘘を見抜けなければ、トラブルは起こると思います。

0

> 無かったら心理学が成り立たないですよね。 心理学は成り立たないという議論も可能ですが、お望みですか。 > 好きな人に告白されて、落ち込む人なんていないし その様な状況はありますよ。少女漫画だと結構描かれているかと。 > 通り魔に刺されて歓喜する人もいない。 こちらもいますね。死にたいけど自分で死ぬ勇気がな。宗教上、自殺が許されないと信じている。米国では、銃を乱射して警察に自分を殺させる事例があるとか無いとか。 > 法則を理解すれば、殆ど問題は起こらない。 意図的に「法則」から外れる行動を取る人がいますので、その様な人と相対した時に問題を完全回避することは不可能です。

0

法則性はありますよ 真理なんて無いです 単に脳の神経細胞が経験して繋がったパターンをなぞっているだけです ただそれが膨大なのでまるで自由に考えているように見えているだけです その人ごとのその膨大なパターンを解析できれば真理なんて単なるデータです だからその経験から外れたことはあり得ない 好きな人に告白されて落ち込むという思考回路が無いんです 落ち込むという事をもしする人が居たら 単に告白される→落ち込むという脳細胞の接続ができてしまっただけ。