麒麟が来るよりも太平記の方がずっと面白かったですか?

ドラマ | 日本史37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

原作が無茶苦茶しっかりしてる太平記と原作自体がほとんどフィクションの麒麟が来るを比較するのはナンセンス。 太平記や信長公記などはあまりにも有名な資料だから歴史ファンは大体知ってる(太閤記はあまりにフィクションが多いけど)。今さらスタンダードをやってもしょうがないから、今までやらなかった解釈で今までやらなかった人を主人公にしてやるしかしょうがない。結果として歴史ファンからの評価は分かれる。 太平記も千早城籠城戦は幕府軍200万と書いてあってそんなわけあるか!、と突っ込みは入る。

0

「太平記」は面白かったですね。生年不詳あるいは生年不明の人物がたくさん登場するのに、配役である程度決めることになってしまう。そこに抵抗を感じていたのですが、なじんじゃいましたね。

0

太平記は平成3年の作品ですので30年前ということになります。

1

その通りですね(笑) 楠木正成が「僕は死にましぇん!」でなければ もっと良かったかも知れません(^^)/ 『麒麟』はフィクションだらけで見るのも嫌になり、 「桶狭間の戦い」までで視聴するのをやめました(>_<)

1人がナイス!しています