ターボ車の不具合について R55クラブマンのターボ車に乗っております。

補足

お二人方、丁寧なご回答ありがとうございます。 症状としてはブーストがかからない状態です。(ブースト計等繋いで確認してはいなく、加速感と回転数の上がり具合で推測しています、正常だった時と比べて吸気音、加速感が全くない感じです。) 前回、“Charge pressure control 異常” と診断で出てきたので、プレッシャーコントローラーかと思い新品に交換しましたが、症状変わらずなのでアクチュエーターの交換を考えてる次第です。

ベストアンサー

0

全くかからないとなるとアクチュエータが開きっぱなしで固着している場合です。 それでも0.2kとかはかかるのでNA風になります。 考えたくはないですが…羽がもげていたらエラーが出るかもです。 ターボはどんなに下げようとしても故障していない限りアクチュエータの設定圧までは上がります。 それ以下ってことは漏れや破損です。 ただ漏れなら漏れた分濃くなるので急にフケなくなるとかが起きます。 なので考えられるのとしてはアクチュエータ固着かパイプに過給時だけ微妙に漏れる亀裂かタービンの羽がもげたかです。 センサー系での故障でもエラーは出て今時の車ならもっとシビアでセンサーの配線切断や接触不良でもエラーは出ます。 愛車のエボなんかはブーコンつけましたが純正ソレノイドバルブも配管せずつけっぱなしです。つけとかないとエラーで全く走らない状態になります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答ありがとうございます! 近々交換する前に一度動きを再確認してからやってみようと思います!

お礼日時:2/26 23:00

その他の回答(1件)

0

症状とはブーストがかからない? 警告灯が付いていないのにブーストがかからないなら機械的な故障ですのでブーストをかけない乗り方であれば大丈夫です。 R55の場合、普通のアクチュエーターですから故障が入るとすればアクセル開度と回転数がマップ信号と同期していないからですが、ブーストがかからない原因がアクチュエーターの開きっぱなしであるとすればリセットの意味はありません。 オイルが入っていればメンテナンスは不要。タービンラインが詰まったりカラカラになるほどオイルが無くなってるわけではにようですので。