ピアノの上達について。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

いつもお世話になっています。 私もどちらかというとたいちょうさんのご意見に賛同です。 大人は楽譜を高度な思考回路に一回入力してから手で出力する必要がありますからね。子どもは感覚で手を動かすことに慣れるので、おそらく楽譜を読んだ瞬間手が自動的に動くくらいまで高められるのかと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

またいろいろ教えてください!

お礼日時:2/25 19:08

その他の回答(12件)

0

ピアノ専門でもない大人は、ピアノにそれだけ、時間的にも労力的にも情熱的にもあてられますか? 幼稚園児や小学生なら、勉強をお休みしてすることもできます。熱中もできます。

0

ピアノに限らずです。 日本語覚えるのだって。九九を覚えるのだって。運動神経だって。 生きていくうえで重要なことは、幼いころに身につくようにできています。

1

スキャモンの発育曲線をご存じですか? それによると、器用さやリズム感に関わる「神経系」は8歳頃まで伸び盛りで12歳ごろから横ばいです。 なので、この時期に練習したことが体得しやすいと思われます。 また、身体が出来てきて理論的思考が出来るようになる12歳以降はより高度なテクニックを身につけたり、 理論的に解釈しながら深めていくのに適した時期だと思われます。 https://greenfield.style/article/2640/

1人がナイス!しています

おぉ!これは存じ上げず。 でも確かにスポーツも似た印象だなと思っていましたから、運動神経なんでしょうね。 >身体が出来てきて理論的思考が出来るようになる12歳以降はより高度なテクニックを身につけたり、理論的に解釈しながら深めていくのに適した時期 まさしく納得です。