躁うつ病ってカウンセリングで治りますか? 高三の女子です。 私は発達障害を持っており、小学生の頃から心療内科に通っています。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

1

躁うつ病・双極性障害は遺伝的な要因が強いので一般にはカウンセリングよりは薬物療法が基本だと思います。 具体的には気分の上下の波を小さくする気分安定薬を中心として、それで足りないと別の薬を使うと思います。 悲しくなったり辛くなった時に頓服で飲むお薬をもらうだけというのはなんかちょっと違う気もしますが、まだ初診?なので様子見なのかもしれません、発達障害やら別のものもあるので、本当に双極性障害かどうか経過を観察して見極めてからということなのでしょうか。 ホントに双極性障害ならカウンセリングでどうこうならない、カウンセリングは効けば補助で、薬物療法がメインのはずだと思います。 でもたとえば発達障害のADHDも気分の上下の変動がしやすいし、その下地があって情緒不安定になりやすい年齢やストレスなどが重なっての気分不安定なのか、それともホントに双極性障害なのか、鑑別する必要があるからということもあるのかな?…とも思いました。 躁うつ病「かもしれない」というだけで、まだ確実にそうだと言える状況ではなく、暫く継続的に経過を見ないと今すぐ区別することが難しいからなのでは。

1人がナイス!しています

0

ご自身の気の持ち様です。 そもそも鬱は自分の中で処理してしまうから起こるので、第三者の話を聞くと言う行為そのもので改善する意味もあります。 この様な事からカウンセリングの内容によっては意味のない他愛もない話をするだけの時もあります。