ID非公開

2021/2/21 22:15

44回答

30歳まで年金を払ってないとしても、31歳からちゃんと払ってると老後質素ながらでも生活していけますか?

年金28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

少しでも受給額を回復させたい場合、2年前まで遡って後納出来、60歳から65歳まで任意加入が出来ます。 合計37年の加入が出来ますので、65歳から年723,070円(月60,250円)で満額に近付けます。 70歳まで繰り下げ受給すれば、年1,026,760円(月85,560円)の増額受給出来ます。

0

31歳から60歳まで国民年金を払えば、65歳から毎月4.9万円もらえます。 31歳から60歳まで会社に入り、厚生年金を払えば、65歳から毎月10万円くらいはもらえます。

0

仮に国民年金だとすると40年すべて支払った人は老齢基礎年金の額が781,700円(令和2年度価額)です。 20歳から30歳までの10年間未納でその後の30年間きっちり保険料を納付した場合の年金額は 781,700円×360月/480月≒586,300円です。 月額にすれば満額の老齢基礎年金を受け取れる人は約6.5万円ですが、30年分しか納付していない人は約4.9万円ほどとなります。 会社員などで厚生年金保険に加入すれば報酬比例部分が加算されますが、厚生年金保険は給与から保険料が天引きされますので基本的に未納が発生しません。30歳まで未納ということは30歳までまともに働いていないか、自営業などをしていたということになりますから、30過ぎてから会社に正社員として入社するのは簡単ではありませんね。 年金だけで生活をしようというのは無理があります。退職金やそれまでに貯めた預貯金を取り崩しながら生活をする、あるいは年金をもらいながらパートなどで少し生活費を稼ぎながら生活するというのが特に今後は当たり前になってくるでしょう。