She froze him out; went limp in his arms and let her lips go slack under his.

補足

おそらくセミコロンが等位接続詞butの意味で、主語のsheが共通するため省略されたものじゃないかと思いました。合っているでしょうか?

英語26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

こういう風に、特定されていない関係を伝えられるのがセミコロンの「強み」です。 書き手と読み手の両方に思考を強いますしあまりにも様々な繋がり方を表現できるので近代英語ではあまり使われなくなっていますが、ちょっと古めの著者の本などには満載で、セミコロンで繋がれた「一文」が段落またはページをなしているようなこともよくありました。(20世紀終わりから21世紀にかけて出版された「新版」ではこういう用法を避けるために文章を「ぶった切って」あるものも見かけます。興味がおありでしたら、図書館などにある古い編集の本と現在入手可能な版を比べてご覧ください。)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

難しいです。頑張って理解できるようになりたいです。またよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:3/3 23:13