沼津市はなんで沼津駅に新幹線駅誘致をあきらめたんですか?

補足

ありがとうございます。ちなみに沼津市と三島市の間に複雑な感情は残ったのでしょうか

鉄道ファン | 鉄道、列車、駅109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

(補足に対して) 沼津市は元々静岡県第3の都市で東部地区では断トツの漁業・工業都市でした。 三島と言うのは東海道の箱根の次の宿場町に過ぎませんでした。三島大社は有名ですけど。 たまたま新丹那トンネルの西出口で土地もあったので、土地のない熱海駅に変わり東海道新幹線の朝の上り列車の車両を置いていた所です。先に述べたようにそこを三島駅にしました。 今は関東へ新幹線通勤が大変便利と言うこともあり、周辺のまちとともに発展しています。 が、所詮小都市と言うことで、沼津の方がどっしりしていると言うところでしょうか。 余り両市が仲が悪いとは聞いていません。 富士市と沼津市はライバル視しているみたいですけど。

その他の回答(6件)

0

今のJR東海はリニアに夢中になっていて それ以外のことは眼中に無いから。

1

沼津駅から富士方面は地盤が弱いのと、住宅が多いため、用地取得に時間がかかるし、費用もかかります。 また、沼津駅は車両基地、機関区などがあり、在来線の主要駅だったことも影響しているかもしれません。 っていうわけで沼津市北部の愛鷹山の麓を走るルートになったようです。

1人がナイス!しています

特に新幹線建設によるしこりはないと思いますが、 沼津と近隣の市町とは仲がいいとはいえません。 仲が良ければ合併していると思います。 あと、新幹線建設あたり、三島市出身の有力代議士がいたのも三島を通ることになったことに影響しているかもしれません。

0

三島駅があるじゃないですか。 三島駅に「ひかり」が止まるのは 三島市のためではなく 三島市より人口の多い沼津市のために 「ひかり」が三島駅に止まるのです。

1

沼津駅付近の地盤が弱いので内陸を通る今のルートになったのです。路線上に「新沼津」など市街地から離れたところに駅を作っても意味がないと思ったのでしょう。 三島駅は開業当初から近くに保守基地があったことと、かつて鉄道を忌避したせいで町が寂れていった経緯から、この機を逃すまいと熱心に誘致したことが奏功して新幹線の駅ができたのです。

1人がナイス!しています