洗濯物を干していて ふと亡くなった母親と話したくなり 不可能な事に思わずつーっと涙が出ました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、大切なかたのお話を聴かせてくださいましてありがとうございました。

お礼日時:2/28 23:37

その他の回答(2件)

0

ほのぼの・・・かな? 昔飼ってたうちの犬が14歳で死ぬ1~2か月ほど前、スマホでその老犬の写真をとったらそこに不思議な光が映ってました。背景の奥にある窓からの光を受けてこんなふうに撮れたのかなと思ったんですが、それにしても随分光ってる感じ。で、それを見ながらなぜか(あ、お迎えがきてるんだ)とそう思って(後悔しないようにちゃんと見てあげなければ)と思ったんです。 でその確か1~2か月後くらい(もっと早かったかも)に亡くなりました。最後を看取ることができました。 看取った晩の次の夜だったと思いますが、 うつつの時に私の屋根裏の部屋に向かって階段を元気に駆け上がってくる犬の足音が聞こえて(うちに犬はその死んだ老犬1匹しかいないので現実的にはそんな音聞こえるはずがない)、 きたきた!ってうつつの中で犬が来たことを喜んでたんです。 そしたら階段の途中でズデンッと転んでそのまま静かになってしまいました。生きてる時にも確かに階段の途中で勢いよく上りすぎてつまずくことはあったけど今それか?と思って。おまえらしいけど何度も言ってるけどゆっくり登れと念じましたがそれきりです。 うそみたいな話ですけど、創作でもなんでもなくホントです。 うちのワンコはずっと愛らしいと今も思ってます。

0

父が死んでから急に我が家に野良猫が来るようになりました。 なのであの猫は、寂しくないように母の元へ生まれ変わった父が来たのだと思っています。 今では野良猫から我が家の猫へとなりました。 なのでいつでも父に話しかけられます。 わかってるんだかわかってないんだか、何話しかけてもいつも返事はニャーですけどね。