ID非公開

2021/2/22 19:59

1515回答

発達障害って親や家族は気が付かないものですか?

補足

皆さま回答ありがとうございます。 その子は自分が発達障害と知って、とてもショックを受けています。未だに家族には報告できないそうです。 こちらも「出来ないことは無理強いしない」と接しているので、前よりかは仕事中は明るくなってきました。 私にできることは、これくらいなんでしょうね。

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ちなみに、息子の学校の調査書に、発達障害あります、と書いても、スルーされました。 学校の先生側からは、あまり触れてはいけない事らしいです。 親が自分で気づけって事なんでしょうかね。

その他の回答(14件)

6

私は発達障害、自閉症スペクトラム、アスペルガー持ちの専業主婦です。クリニックの検査で正式に判明したのは3年前でした。親も旦那も気付いてません。なので辛い思いしました。

6人がナイス!しています

4

1、親が認めたくない 2、単純に、発達障害などにあまり興味がない。もしくは子供自体に興味が薄い 3、親自身が発達障害でなんとかそのまま育ってきたので、それが「普通」で違和感なくここまで来てしまい、子供の発達障害を「発達障害」と気づけない のどれかでしょうね。 周囲から見て明らかに発達障害のケがあるのに、療育にも子供を療育にも行かせていないような子の親って、大体上記3パターンですよね。 特に3なんかは、母親が異変を感じて検査をしに行って黒と判明しても、父親が「俺も小さい時はそんなものだったから、この程度普通だ」「障碍者扱いするな」と認めないパターンが多いと心理士さんから聞きました。

4人がナイス!しています

5

家族に発達障害の知識が無ければ気が付きようがありません。

5人がナイス!しています

両親のどちらかが発達障害の可能性があるんだけどね。 当人を見てると気がつかないもんだよ。 検査をすると言う事はそれなりに生きづらさがある訳だから、あとは本人が考え方の修正が出来るかできないかだよ。

2

WHO加盟国にICD-10が採択されたのが1990年です。WHOという国際機関で議決・採用された発達障害の診断基準は1990年まで存在していませんでした。精神科や心療内科のような現場の立場に立った発達障害の診断基準は1994年にDSM-Ⅲを改訂したDSM-Ⅳが施行されるまで存在しませんでしたし。ICD-10が施行されたことで「アスペルガー症候群」という言葉が知られるようになりました。DSM-Ⅳでの呼び名はアスペルガー障害ですが。 知的障害を伴う自閉症であれ、知的障害を伴わない自閉症として高機能自閉症とアスペルガー障害が有って、高機能自閉症とアスペルガー障害を同一視していたのが、3歳を基準に言葉の遅れが有れば高機能自閉症、言葉の遅れが無ければアスペルガー障害とされ、高機能自閉症は自閉症の一種で、アスペルガー障害はアスペルガー障害という別の障害とされました。2013年にはDSM-Ⅳを改訂したDSM-5が施行され、自閉症も高機能自閉症もアスペルガー障害も線引きが難しい、一つの連続体(スペクトラム)だからという新しい概念の下で自閉症スペクトラム障害と呼ばれてますし、ICD-10を改訂したICD-11でも自閉症スペクトラム障害と呼んでいますし、ICD-11が施行されたのは2018年ですし。 自閉症というものがあることは知っていてもどういうものか知らない状態から注意欠陥多動性障害や学習障害のような知的障害を伴わないだけではなく、自閉症傾向は無いものの、自閉症傾向のある発達障害に似た特性を持った発達障害の存在が知られるようになったとはいえ、当事者は勿論のこと、家族も親戚も気付くことは不可能です。基本的に「ちょっと変わった人」程度の感じしか持たない傾向にあるし、当事者は知らないけど、家族間でも「何処かおかしいのでは?」と感じていても障害を抱えているとは大抵の人は思いませんから。 MRI画像やCT画像に異常は無く、脳神経外科のような脳の専門家から「脳に異常は有りませんよ。」との診断を受けている人が大多数ですし、先天性脳機能障害だけど脳の専門家から「脳に異常は無い」と言われてる。そこで精神科や心療内科を受診してみたら自閉症スペクトラム障害だったり、注意欠陥多動性障害だったり学習障害だったりするわけです。実は強迫性障害や統合失調症の可能性も有ったりします。 権威と呼ばれる学者の意見は対立している感じだし、診断基準の解釈も学者により異なります。その中で当事者は置き去りのままで診断基準が変わるんです。仮に当事者、家族や親戚が気付いていたとしても発達障害だと分からないのが現状です。 特に20歳なのであれば、当事者は勿論のこと、家族や親戚でも発達障害かどうか気付くのは難しいでしょう。 ウィキペディア、発達障害関連本やネットチェックテストから得た情報だけを鵜呑みにしているなら尚更分かりませんよ。

2人がナイス!しています

補足について このコロナ禍の中で狙い撃ちされているような飲食業で少しでも削りたい筈の人件費を削ろうとせずに人員削減をしていないのか分かりませんが、人員削減をしていないのであれば恵まれた環境で働いているということです。 定型発達者として育ちながら成人したら発達障害が有ったことが分かるケースはあるあるなので、客が1人か2人で、ランチタイムのメニューをAランチかBランチに限定して提供し、20歳のバイトの子が接客した時に混乱しないようにドリンクバー込みの値段で、スープもコーンスープならコーンスープに限定するなどの対応をすれば良いと思います。 レジや片付けでの混乱が生じそうなら何も無くなったテーブルを拭くことをさせ、「綺麗になったよ。ご苦労様。」の一言をかけるくらいで充分かと。他のバイトの子との区別をつけるしかないかもしれません。