今週は中山記念ですが中央競馬場の名前が付く記念で東京と阪神はありませんよね? なんか理由あるんでしょうか?

補足

皆さま回答ありがとうございます 勉強になりました。

競馬67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます

お礼日時:2/25 10:20

その他の回答(6件)

0

回答ではありませんが、 「uehara.kp」さんへ、大井の「東京記念」は元々、 1964年の東京五輪開催を記念して創設されました。 (東京シティ競馬公式サイトから) また、「Shinbene」さんへ、 「阪神は地名ではない」とありますが、 兵庫県に「阪神地区」(西宮市、宝塚市、尼崎市、芦屋市、川西市、 伊丹市、猪名川町)があります。

0

東京競馬場では目黒記念が日本ダービー当日の最終12レースに取り組まれるようになったのは平成18年から22年までと平成24年以降になっています。

0

昔はありましたね。 東京記念は、今の弥生賞です。 弥生賞になった時点で中山開催だったのでレース名と開催場の不一致を解消するために名称変更して、それっきりなのではないでしょうか。 そうこうしているうちに、大井に東京記念が出来てしまったので、今からは混乱を避けるために再設置はしないのではないでしようか? 阪神記念は、戦前からあった名レースですが、宝塚杯に名称変更してなんだかんだで今の阪急杯になっているようです。 変更した理由はわかりません。 ひょっとしたら当時人気が沸騰していたらしい「宝塚歌劇団」にあやかって「宝塚杯」に変更したのかもしれません。

0

阪神は地名ではないならですかね?でも阪神カップはありますが(^o^;)