いい日旅立ち

補足

いい日旅立ちは国鉄が企画した旅行キャンペーンのテーマソングです。 いわばコマーシャルソングですね。 谷村新司さんは作詞・作曲 鬼塚ちひろさんはいい日旅立ち 西へ というJR西日本のキャンペーンソングでテーマソングを歌われた いわばお三方とも「これは僕の」なんです。 でも、山口百恵さんを押す声が強いようですね

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何度もコンサートに行かれたのは羨ましい限りです。 スタ誕以来 彼女をみていましたが、当時小中学生で財力が少なかったので行けませんでした。

お礼日時:2/28 0:05

その他の回答(11件)

0

山口百恵さんです。 主人公は聡明なアラサー女子のイメージがあり、当時の実年齢より上に見えるオーラが一番しっくりはまります。

確かに山口百恵は実年齢より高く見える事がありましたけど、引退した時でも21歳ですよ。 今のアイドル?ならデビュー間際のような。 幻の曲、アンカークティカの頃は一番でしたね。あの歌をカバーした人は誰もいないような

0

わたしはそれいがいのひとたちにいっぴょうをとうじますがね、どうしてかといえばいいひたびだちというめいきょくはどなたでもうたえるようなめいきょくとしてこのよにそんざいしているからです。 ことしもひとそれぞれのたびだちのはるをむかえこれからあたらしいせいかつへとたびだつようなおかた、あたらしいきょういくきかんへとしんがくするおかた、たくさんのふあんをかかえじんせいはつとなるたびだちのはるをむかえるえんじのおかた、どなたのたびだちもいいひたびだちのはるであってほしいときたいしわたしもまごのひとりのじんせいはつとなるたびだちのはるをむかえているのです。 これからじゅけんなさるじゅけんせいのみなさん、じぶんたちのもっているちからをふるにはっきしさいごの1びょうまであきらめないというもんだいへのしゅうちゃくしんぐらいくりだしてください、みなさんのもとによろこびのはるがくることをじゅけんせいのobのひとりとしておいのりしています。

いい日旅立ちは、作詞家の谷村新司さんによると結婚式や卒業式等の祝辞ではなく、別離の詩だそうです。 他の人と別れ、一人アルゼンチンに行き(バックパッカーと言うイメージではなく)開墾を行うというかんじでしょうか