ID非公開

2021/2/23 11:31

66回答

こんにちは調香師になりたい中3です。 中2のときにミスディオールを買ってから香水が好きになりそこから調香師に憧れています。

補足

調香師が狭き門だとわかっていますがどうしてもなりたいです。鼻はまぁまぁいいほうですし家族にも話したところ賛成してくれています。 フランスで有名調香師になることは難しいですよね? また、留学から帰ってきて日本の会社に就職は可能ですか?

フランス語 | 香水131閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/24 7:01

ありがとうございます。年7千ユーロ以上かかると親にも負担かけますね、、大変そうです:'( コンタクト取ることは思いつきませんでした。参考にさせていただきます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん多くのコメントありがとうございます。 参考にさせていただきます。

お礼日時:4/5 16:49

その他の回答(5件)

0

素敵な夢ですね。本場フランスでは各メーカーが年に2回ぐらい新しい香水を発表し、テレビでCMを流すので 人々にとって香水はとても身近なものなんだと思っています。 学校については他の回答者様がお書きのようですね。 フランスでは南仏のグラースの町が有名です。ニースからバスに乗って行ける場所です。そこには有名なメーカーの香水を作っている工場があり見学や自分のオリジナル香水を作ったりする体験ができます。 フランスの香水文化を学ぶなら香水の専門用語やフランス語も大事ですが、お考えのように日本で化学の知識を身に着けてゆくと強みになるのではないでしょうか。 日本人の繊細な感性はフランスの職人・アーティストと相性が良いと思います。いつか名作を創ってください。

0

学歴よりも、自分のセンスと世界観が必要なように思います。 師匠に弟子入りする世界でもあるようです。こちらは、日本の自然や美的感覚を生かした調香師の方の経歴です。着物に合うような香りでした。 https://parfum-satori.com/?mode=f2 フランスは、日本と自然も植物も好みも香水文化も、全く違います。Miss Dior のような、女の子の可愛らしい香りだけではないですよ。動物的な大人の香りや、夜向けのきついもの、濃厚なものも多いです。 私は自然の香りが好きで、フランスのL’Artisan Parfumeur(直訳すると、調香職人)というブランドは、フランスの自然素材をあちらの世界観で自在に使っていて面白いです。日本のお店で機会があれば試してみて、自分の感覚と比べてみてください。 また、調香ではありませんが、アロマテラピー検定では、エッセンシャルオイルの香りを百種類くらい暗記し、香り当てテストの他、薬事や環境問題も出題されます。外国由来のオイルも多く、フランスで定番のマグノリアやゼラニウムやベルガモットやネロリなども出てきます。まずは挑戦されてみては。

ID非公開

質問者

2021/2/24 6:58

ココマドモアゼルとかもめちゃくちゃ好きです!! 自然由来のは初めて聞きました。参考にさせていただきます。

0

あまりそちらの方に私は詳しくはないのですが、韓国の方に調香師の友人が2人ほどいます。 韓国を勧めてるわけではないのですが、韓国の方はどうなってるのか一応調べてみてはどうでしょうか? 応援しています♪

ID非公開

質問者

2021/2/24 6:59

韓国も化粧品進んでますよね。!参考にさせていただきます!

0

一流大学の大学院でてもフレーバリストどまりなんてザラの世界です。頑張って。

ID非公開

質問者

2021/2/23 14:50

本当に狭き門ですよね、、ありがとうございます!

0

その留学って、なんの為ですか? 薬学部を卒業した後に、留学しようとしてるのですか? フランス語をなめてますね。 調香師になるための勉強をする前にフランス語が出来なければ、授業受けられませんよ。 留学から帰国後の就職は、何処でも良いなら可能かも… それは、あなたの実力次第です。 でも、調香師なんて、仕事なかなか無いと思いますよ。 以前、1年パリに住んでました。

ID非公開

質問者

2021/2/23 14:49

薬学部を出たあとの留学を希望しています。パフューマー学校です。 パリに住んでいらしたんですね?!本当にフランス語難しいです。いまいちから文法を学んでいるんですが話せるようになるためにすべきことなどありますか?? 留学から帰ってきて日本で香り関係の仕事は留学しないよりかは入りやすいと思いますか?