ピティナの実態って?圧力って凄いの?日本で逆らったらピアニストやピアノ教室の先生は潰される??(。・ω・。)そんなイメージがあるんだけど。こんな団体があるから日本は世界で評価される天才ピアニストが生まれない

ピアノ、キーボード | クラシック407閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(4件)

3

>・・・天才ピアニストが生まれない んじゃないの? ★お門違いです。 会の趣旨を見てみましょう。 https://corporate.piano.or.jp/vision/index.html https://corporate.piano.or.jp/info/index.html https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%80%85%E5%8D%94%E4%BC%9A 「ピアノ演奏家養成(機関)」 という趣旨は何処にも書かれて居ません。 >ピアノ教育を通じて、丁寧に、丁寧に、一人ひとりの「人間力」を育てること。 >それがより豊かな社会の醸成につながっていることを信じて、 ★読み替えれば、 「信仰に基づく宗教(の一種)」 が趣旨だと書いてあります。 他人が信仰している宗教に文句を付けるのは良く無い事だと思います。

3人がナイス!しています

善意に解釈すると、 「少子化の折、生徒が集まらない先生方の生徒を対象にした、コンクール形式の合同発表会の場、の提供」 が会の趣旨である、と解釈出来ます。 本来の「コンクール」の趣旨は「新人演奏家発掘の場」である筈なのですが「合同発表会」なので、結果を気にする必要も有りません。

0

結構的を射た指摘だと思います。 例えば、指導法に関しても、世の中には意味不明な「脱力」指導が今も横暴していますが、そういった現代奏法にそぐわない非科学的で矛盾した指導が今も多くはびこっている原因の一つに、ピティナが関わっている*と言っても過言ではないでしょう。 そのせいで、正しい(より合理的な)奏法が広まらず、身体を壊すピアニストや、なかなか実力が身につかないピアニストが日本には多いのでは、と思います。 *ピティナのサイトでの「脱力」の検索結果) https://www.piano.or.jp/search/?cx=partner-pub-2185093016006771%3At5wnyy-p3u9&cof=FORID%3A10&ie=UTF-8&q=%E8%84%B1%E5%8A%9B&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&siteurl=www.piano.or.jp%2F&ref=www.google.com%2F&ss=737j71649j11&siteurl=www.piano.or.jp%2F&ref=www.google.com%2F&ss=737j71625j11

1

これちょっとお題には相応しくないですね・・・。 その団体と 世界で評価される天才ピアニストが生まれない なんら関係ないように思いますが・・・ 音楽業界の実態はタブーですよ! あまりどぎつく話せるものではありません。 私は音楽業界のタブーを多く知っていますが なんでも簡単にペラペラしゃべれません。 今回の特定団体・・・ その件について実際に知りもしなければ 安易に発言すべきではありません。 音楽は宗教と同じ・・・ タブー話は禁物です。 これは音楽業界にいる方は嫌というほど 理解しているはずです。 才能のない人は どの団体にいようがいまいが 所詮才能は開花しません!

1人がナイス!しています

ついでに・・・ 音楽の世界は非常に狭いです。 必ずどこか結びつく接点があります。 一歩誤ったら村八分です。 どこの団体所属かなんて関係ありません。 お気楽でいられるのは そんな接点がない・・・関係もない・・・ それらの人達だけです。 非常に気を使わなければならない これが音楽です。