日本史上最大の大罪人 誰だと思いますか?

その他の回答(8件)

1

ヤマトタケルだなぁ・・・ 東日本の側から見れば、ただのずる賢い侵略者にすぎない・・・ しかもそこから、以後に続く、非道な東日本侵略が連綿と続く・・・ その口火を切った最悪の悪魔!

1人がナイス!しています

1

昭和天皇 1945年2月に首相が降伏を勧めているのに、もうちょっと戦果をだしてから、と戦争継続を決断、翌月から東京や日本各地への大空襲55万人、沖縄戦20万人、広島や長崎へ原爆投下20万人、満州逃避行25万人など、無駄に国民を犠牲にして自分は生き延びて地位もほぼそのまま。40年後天寿を全うした。 8月の降伏判断は聖断とか言われるが、2月の判断やその後の犠牲者のことをフタしているような、ご都合主義な呼び方だ。 100年後の一般人からの評価は、三国志の劉禅の方が高いかも。

1人がナイス!しています

それは仕方ない。天皇には戦況が必ずしも正しく伝えられていなかったからね。でも、彼は逃げも隠れもせず、マック元帥との会見の際には全責任は我に有りと述べている。 劉禅という人物は知らないが、名前は中国風だね。そいつは倭人だったのか・・・?

0

個人的には聖徳太子と思っている。わざわざ「和を以て貴しと為す」などともったいぶってわかりきったことを言うのが気に入らない。 それ以降日本人の精神に無責任、付和雷同、事なかれ主義、なあなあ、隠蔽、いじめと差別(和に合いそうもない者を排除)、画一主義、官僚主義などを植え付けた大悪党。 日本国内だけなら何とかなっただろうが国際化社会の現代では通用しない。

1

徳川家康と徳川綱吉。 徳川家康 儒教の導入。 ミニ中華思想、事なかれ主義で自己中心的な国に成り下がった江戸時代。 諸外国(列強)に大きく遅れをとった。 徳川綱吉 殺人者である赤穂浪士達を打ち首にせず、切腹させた事。 =信念が有れば悪事も正義となるという間違った価値観を創出。 →後の226事件等にも影響したのではないかと。

1人がナイス!しています

支那は自らを「中華」と称し、周辺諸国(東夷 · 北狄 · 西戎 · 南蛮)を武力制圧する国だったね。家康の政策はそれを模したのか・・・。 綱吉って犬を人間以上に保護するなどロクなことはしていないけれど、それほど悪だったかは疑問だ。浅野が江戸城の御殿内で抜刀し吉良を負傷させた時には即日切腹させたよね。いい判断じゃないですか。 ただし、大石が率いた赤穂の浪人共が吉良を殺したした時、綱吉は耄碌したのか処分を柳澤美濃に任せ、美濃は複数の知識人に諮問した結果、荻生徂徠とかいう学者の意見を採用して斬首ではなく切腹の沙汰を下したというのが私の認識だ。