ロタウイルスのワクチンについて質問です。

子どもの病気とトラブル | 子育ての悩み65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

2

同時接種することになっている、とは間違いです。 厚生労働省の「予防接種に関する基本的な計画」でも「定期接種実施要項」でも 「(同時接種は)医師が特に必要と認めた場合に行うことができる」とありますので、必要がなければ同時接種はしません。質問者さんのお子さんを担当している医師は必要性をあまり認めていないわけです。今どき少数派ですが、定期接種として接種できる期間内にきちんと終わるのであればそれはそれで良いでしょう。ただしそれなりに問題が生じます。 それなりの問題とは、毎週通院させるほうがお子さんの体にはよほど負担になること、体調不良があった場合に全ての予防接種が延び延びになることです。 B型肝炎ワクチンは2/18の次は3/18、ヒブは2/25の次は3/25、肺炎球菌ワクチンは3/4の次は4/1、ロタは3/11の次は4/8、と毎週の通院を厭わなければ可能です。全ての回で体調に問題がないという前提のもとでのスケジュールなので、ズレる可能性は大いにあります。と言いますか、同時接種を駆使する人よりも4倍程度の通院回数になるわけなので、何らかの感染症をもらう確率や、接種不適当の体調と診断される確率も単純計算で4倍になります。 そのようなデメリットも考慮して単独接種を行うのであれば、おそらくスケジュール的には可能だと思います。やってみるまで分かりませんが。個人的には個別に接種するデメリットはあってもメリットはないと思います。同時接種に不安があるのならその不安を回避できる、というのが質問者さんにとっての唯一のメリットでしょう。

画像

2人がナイス!しています

0

生後2か月のお子様の場合、B型肝炎、ロタウイルス、ヒブ、小児用肺炎球菌を同時接種で受けていただく事になっています。前途したワクチンは小さな赤ちゃんが感染すると重症化して入院や命にかかわるVPDを予防する事につながるし、出来るだけ早く接種していち早く免疫をつける事が重要な事が理由です。生後3か月の時に受ける予防接種は生後2か月の4ワクチンの同時接種の4週間以後に、B型肝炎、ロタウイルス、ヒブ、小児用肺炎球菌、4種混合を同時接種で受けていただく事になっています。副作用などの事で気がかりな事があった場合は遠慮なく話して下さいね。